gami-yuki.cocolog-nifty.com > 2005年12月 雪の会津路

雪の街路樹

雪の街路樹

JR柳津駅前の街路樹です。なんだかきれいな花が咲いたようです。大雪続きの中の束の間の晴れ間でした。


ふぶき

ふぶき

JR会津柳津駅です。急に強い風が吹いて、私は雪まみれになりました。面白い写真が撮れたのでそれはそれで良しとします。


つらら

つらら

自然は偉大な芸術家です。このツララの美しさといったら、どんな芸術家でもなかなか作り出せる物ではありません。


雪に耐えて

雪に耐えて

雪景色は美しい。しかし、雪に中で生活するというのは、並大抵でない苦労があるものです。


雪の虚空蔵尊

雪の虚空蔵尊

柳津の虚空蔵尊と言えば福島県では知らない人のいない古刹です。普段は多くの参拝客でにぎわうのですが、今日は人影もありませんでした。


雪の温泉街

雪の温泉街

小さな温泉街がありました。ちょっと温泉に入ってきました。自宅と客室が一緒になったような小さな旅館でした。塩化物泉で、体の芯から温まる温泉でした。


天然の雪だるま

天然の雪だるま

 道路の上に残された天然の雪だるま。思わず目と口を書き入れたくなりました。なんだかいい子とありそうな気持ちになりました。


なんだかかわいい

なんだかかわいい

雪に埋もれたバス停のポール。雪の多さがわかると思います。それにしても頭だけ出したバス停のポールは、間抜けというか、かわいいというか


あわまんじゅう

あわまんじゅう

この町の名物です。1箱買ったら、店のおばさんに、「駅まで歩いていくのかい?」と聞かれました。「はい」といったら、「これでも食べながら行きな」と、1つおまけをもらいました。蒸したてのほかほかのまんじゅうです。こういう心遣い、とても嬉しかったです。さっそく駅の待合室でいただきました。


JR只見線

JR只見線

福島県の会津若松と新潟県の小出を結ぶローカル線です。この日の列車は2両編成、ほどよく席は埋まっていました。会津盆地をゆっくりと走ります。