道路建設で犠牲になった人の霊を祭った祠(ほこら)。
険しい崖の途中にあり、第一級の景勝地である。