gami-yuki.cocolog-nifty.com > 2006年12月~2007年1月 美麗之島紀行~北部・中部編(台北・基隆・彰化・台中)

ハローキティ

ハローキティ

日本と台湾を結ぶエバー航空(台湾名長栄航空)の機体にはハローキティが描かれている。機内食もこのとうり。


台中の夜市

台中の夜市

台湾旅行の夜の楽しみは夜市めぐり。安くて美味しいものが食べられます。


鹿港天后宮

鹿港天后宮

台湾の人たちに広く信仰されている媽祖を祀っている。媽祖は中国福建省に実在した女性がモデルで、航海の安全などのご利益があるとされる。鹿港の天后宮はその中でも有名なもの。


鹿港

鹿港

かつては台湾有数の港町だった鹿港、今では土砂の堆積で港の機能は失われましたが、町のあちこちにかつての面影を見ることができます。


彰化客運ターミナル

彰化客運ターミナル

台湾ではまだまだ路線バスが元気です。台湾の人(主にお年寄り)が運転手のことを何と呼ぶかご存知ですか?なんと「ウンジャン」と呼びます。日本統治時代の名残でしょうか。


線路は続くよ

線路は続くよ

台湾の急行列車「苢光号」の最後部の車両のデッキから撮影しました。開けっ放しのデッキからの撮影は日本ではなかなか撮れないアングルから写真を撮ることができました。


車程

車程

山の中の小さな町です。石やレンガ造りの小さな家が並んでいます。


車程駅

車程駅

集集線の終着駅です。かつては木材の積み出しでにぎわったのでしょう。今では台湾の人の身近な行楽の地としてたくさんの人が訪れています。


緑のトンネル

緑のトンネル

集集線の沿線は緑が濃い。バナナ、椰子そしてたくさんの名前も知らない樹木。天然の亜熱帯~熱帯植物園になっている。


集集線のディーゼルカー

集集線のディーゼルカー

台湾中部の山の中に分け入るローカル線。一時期は廃止も検討されたが、沿線住民の運動で存続することになったそうだ。後ろの無蓋車も懐かしい。


台中駅②

台中駅②


台中駅①

台中駅①

台中駅は古い駅舎を大事に使っている。メンテナンスは大変だろう。台湾の鉄道マンの熱意に頭が下がる。


国父史蹟記念館

国父史蹟記念館

かつては日本式の旅館であった。ここを孫文が訪れ宿泊した。現在は建物と庭園が残され、台北駅周辺のビル街の中の貴重なオアシスになっている。


二二八和平公園

二二八和平公園

1947年に起きた二.二八事件(戦後台湾に渡ってきた中華民国政府と台湾の人々との間の武力衝突)にちなんでこの名前が付けられた。写真内の碑が二二八紀念碑である。


台湾式朝食

台湾式朝食

台湾では朝食におかゆを食べることが多い。おかずには目玉焼きと野菜炒め、香腸(台湾式ソーセージ)を選んだ。


自助餐

自助餐

台湾の町中には自助餐(バイキング)が多い。好きな主食やおかずを選んで食べることができる。安くてお腹一杯になるのでおすすめです。


基隆の観音様

基隆の観音様

基隆の町を見下ろす高台にある観音像。


基隆

基隆

台湾北部の港町、現在でも高雄と並ぶ有力な貿易港である。雨の多い町でとくに冬季に酋長牛手降るそうです。私が訪れたときも雨が降っていました。


金瓜石

金瓜石

ここもかつて金の採掘で栄えた町です。現在は金鉱の遺物を展示した博物館や昭和天皇が皇太子時代に宿泊した屋敷が残されている。


九份①

九份①

台北郊外の山間にある小さな町、かつては金の採掘で栄えたが、その後は台湾映画「非情城市」のロケ地として知られ、観光地化した。斜面にへばりつくように住宅が建ち並び、独特の景観となっている。


九份②

九份②

九份は映画「千と千尋の神隠し」の妖怪の町のモデルになったともいわれ、日本での知名度も高まった。


景福門

景福門

かつて台北を囲んでいた城壁のなごりです。ここから東に伸びる仁愛路は街路樹がとても美しいです。


中山北路

中山北路

1年ぶりに台湾に帰ってきました。私が住む福島県では冬なのに台北は街路樹が青々としていました。