gami-yuki.cocolog-nifty.com > 2008年12月~2009年1月 台湾紀行~台北・宜蘭・台東・東部海岸

01 夕暮れの成田空港

01 夕暮れの成田空港

飛行機に夕日が当たる。今日中に台北まで行くことができるのだからすごい時代になったものだ。


02 蘇墺

02 蘇墺

蘇墺は宜蘭県にある港町、高速道路の開通で、台北から1時間少々で行けるようになった。


03 媽祖像

03 媽祖像

南方墺という漁村にある媽祖像。媽祖ま福建省にいた女性がモデルと言われ、現在でも船乗りを中心に広く信仰されている。


04 伝統芸術中心

04 伝統芸術中心

宜蘭県にできた台湾の伝統芸術、工芸を展示、紹介するテーマパーク。これは紙製のランタンである。幻想的な光を放ち美しい。


05 伝統的な民家

05 伝統的な民家

伝統芸術中心に移築された台湾の伝統的な住居。生活用具は日本の伝統的なものと煮ているものも多かった。


06 台北駅

06 台北駅

台北駅は、台湾高鉄(新幹線)、台鉄(在来線)、捷運(地下鉄)が集まる大きなターミナルである。


07 台湾高鉄

07 台湾高鉄

台北と左営(高雄市の郊外)を結ぶ。車両は東海道・山陽新幹線の「のぞみ」に使われる700系をベースにしているが、先頭部の造形と塗装の違いでかなりイメージが変わる。


08 高雄駅

08 高雄駅

台湾南部の中心、高雄市にある。ここから先の列車はローカル色が濃くなる。


09 南廻線の普通列車

09 南廻線の普通列車

台湾の南部を走る南廻線の普通列車。古びた客車だが車窓はなかなかのものだ。


10 知本駅

10 知本駅

列車が到着した。地元の人であろうか、それとも知本温泉を旅した観光客であろうか。


11 清覚寺

11 清覚寺

知本温泉街にある寺である。


12 旧台東駅

12 旧台東駅

かつては台東の市街地近くに駅があったが、現在は郊外に移っている。駅の建物はよく残っていて、今にも列車が来そうだ。


13 天后宮

13 天后宮

台湾各地で媽祖信仰が盛んである。台東にも媽祖を祀る天后宮がある。


14 小野柳

14 小野柳

洗濯岩のような不思議な形をした岩が続く。


15 水往上流

15 水往上流

ただの小川に見えるが、水が下から上に流れるように見える不思議な場所である。


16 三仙台①

16 三仙台①

仙人が休んだと言われる美しい島である。現在は珊瑚の保全のために橋がかけられている。


17 三仙台②

17 三仙台②

三仙台の橋から陸側を写したもの。海岸山地がすぐそこまで迫っている。台湾の地形は複雑で険しい。


18 池上を行く

18 池上を行く

台湾の米どころである池上を走る。さしずめ、日本で言えば新潟県の魚沼といったところであろうか。


19 ディーゼル自強号発車!

19 ディーゼル自強号発車!

ちょうど発車の瞬間を撮影しました。ディーゼル自強号は、台北~花蓮~台東~高雄と、台湾の東側を走る特急列車として活躍している。


20 花蓮駅弁

20 花蓮駅弁

台湾には弁当が食生活の一部として根付いている。日本統治時代の置き土産だともいわれている。


21 推拉式自強号

21 推拉式自強号

現在、自強号の主力として使われている車両。前後に機関車があり、その間に客車が挟まっている。


22 士林夜市

22 士林夜市

台湾旅行の大きな楽しみは夜市めぐりである。美味しいものが安く食べられる。歩いてみるだけでも楽しいところだ。


23 故宮博物院

23 故宮博物院

いわずと知れた世界四大博物館の1つ。いずれも中華文明の至宝というべきものばかりである。


24 至善園

24 至善園

 故宮博物院に隣接している中国庭園。博物館の見学で疲れたらここをぶらぶら歩くのもいいだろう。


25 新店

25 新店

 台北の南の郊外の町。新店渓が作る渓谷が中国の赤壁(孫権・劉備の連合軍と曹操の間で戦いが行われた場所)に似ていると言われる。