gami-yuki.cocolog-nifty.com > 2010年8月 東海道2010

01 旅は道連れ

01 旅は道連れ

東海道は多くの旅人でにぎわいました。この2人は最も有名な架空の旅人でしょう。いよいよ、東海道の旅のスタートです。


02 三条大橋

02 三条大橋

東海道の終点がここ、京都の三条大橋。わたしはここから東を目指しました。


03 京阪京津線

03 京阪京津線

京都の三条から浜大津を結ぶ電車。山科以西は地下を走るようになった。


04 瀬田

04 瀬田

近江(滋賀県)の民家は重厚でとても好きです。


05 草津宿本陣

05 草津宿本陣

東海道の中山道の分岐点である草津には立派な本陣が残っていた。


06 水口宿

06 水口宿

甲賀市の中心部である水口は、当時の面影をわずかに残していた。


07 甲賀は茶どころ

07 甲賀は茶どころ

土山宿の周囲には、茶畑があった。お茶や和菓子を楽しみたい。


08 関宿

08 関宿

鈴鹿山脈を越えた関宿は、古い建物が多く残っていた。


09 四日市

09 四日市

工業都市の四日市もかつては東海道の宿場の一つだった。


10 桑名

10 桑名

桑名から宮(名古屋市熱田)までは七里の渡しという船が出ていた。ここはその船着き場の跡。


11 藤川宿

11 藤川宿

岡崎の町を過ぎると山が迫る。工業県である愛知県において貴重な東海道の名残をとどめる場所である。


12 御油の松並木

12 御油の松並木

道を広げず貴重な松並木を保存している地域の人々には頭の下がる思いである。


13 新居関所

13 新居関所

浜名湖の西にある関所。かつて関所破りは厳罰に処せられた。


14 舞阪の松並木

14 舞阪の松並木

ここもまた素晴らしい松並木である


15 浜松

15 浜松

うざくとしらすをつまみにビールを飲む。魚が好きな私は日本人に生まれて本当に良かった。


16 掛川城

16 掛川城

お城だけでなく、その周囲の景観もよく守られていた。


17 大井川

17 大井川

東海道最大の難所。増水すると何日も足止めされることもあった。


18 川越遺跡

18 川越遺跡

大井川の川越にかかわる人足の番屋や川会所などが復元されている。


19 大崩海岸

19 大崩海岸

焼津と用宗(静岡市)の間にある海岸。豪快な景色を楽しめる。運転には注意!


20 用宗

20 用宗

サバとマグロのづけ丼をいただきました。うまいです!


21 さった峠

21 さった峠

ここも難所の一つ。晴れていれば富士山も見ることができます。


22 岳南鉄道

22 岳南鉄道

富士市内を走るローカル鉄道。


23 三島

23 三島

三嶋大社のあるこのまちは水がきれいな町でもあります。


24 甘酒茶屋

24 甘酒茶屋

箱根の旧街道にある茶屋。東海道には宿場以外にもこのような設備があった。


25 日本橋

25 日本橋

東海道をはじめ五街道の起点も、現在では首都高速道路の高架の下で肩身が狭そうだ。