甲賀市の中心部である水口は、当時の面影をわずかに残していた。