2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

トップページ | 2005年2月 »

2005年1月の13件の記事

寝台特急「あさかぜ」

DSC01063

 寝台特急「あさかぜ」、現在は東京から山口県の下関までを走っている。かつては、福岡県の博多まで走っていた。昭和31年に誕生し、昭和33年にはブルートレインの第1期生として、個室寝台車や食堂車を連結した豪華編成になった。長らく東海道、山陽本線の夜の女王として、多くの人に利用されてきた。その後、航空機や新幹線の普及で、徐々にその役割を狭めていって、かつての輝きは失われつつあった。

 私は、昨年の年末に、下関から東京まで、この列車を利用した。今回は旅先がたまたま山口県ということで利用したが、切符を予約して、旅立ちまでの間に、事態は大きく変わった。3月のダイヤ改正でこの列車が廃止になるということが発表された。

 下関駅は、カメラを持った多くのファンがいた。古い電気機関車を先頭にした、13両編成の長い列車は、まだまだ輝きを失っておらず、これが廃止になる列車かと目を疑った。私が予約したのは、A寝台個室「シングルデラックス」カードキーで施錠ができ、洗面台、ビデオ、オーディオが室内に装備されており、シャワールームが自由に使えるようになっている。食堂車こそないが、快適に過ごすことができる。私は、室内の照明を消して、流れ行く夜景をゆっくり楽しむことができた。寝台列車から見る夜景は幻想的だった。

 しかし、昔のままのB寝台車、機関車の老朽化、スピードアップできない車両などの問題が多く、このような列車が今後生き残っていくことは困難であろう。

 列車の廃止まであと1ヶ月。最後まで、旅人に夢を与える存在でいて欲しい、そして、「あさかぜ」でのすばらしい旅の思い出をいつまでも語り継ぎたい。

毎月1度のお楽しみ

 今日は仕事帰り美容院に行った。もともと、そんなにおしゃれに気を遣う方ではないが(というより、無頓着な方だが)ここの店長の奥方と一緒に仕事をしていて、それが縁で行くようになった(後で知ったことですが、同じ高校の後輩だそうです)。ここの店長が愉快な人で、大の歴史好きで、カットをしながら、歴史談義で大いに盛り上がっています。もちろん、腕前の方もなかなかのもの、今までより少し格好よくなりました。

生命の力

 教室前の花壇の手入れをしていたら、とても嬉しい発見をした。去年の秋、生徒達と拾ってきたどんぐりのうち、3つほど芽が生えていた。日当たりの悪い中庭で、しかも、他の植物の陰になっている、しかも季節は冬。植物が生きる条件としては最悪の環境のはずなのだが。それでも、冷たい空気にも、ほとんど日の差さない環境にも負けず、必死で芽を伸ばし、根を張り、必死で生きようとしている姿は本当に美しいなぁと思いました。人間も植物も同じこの地球の上に生きるもの、しかし、彼らのたくましさ、ひたむきさ、私たちは忘れていないだろうか?そう考えさせられました。

夢のある読書

 今日は図書館に行って何冊か本を読んできました。私は重症の活字中毒で、図書館に行けば楽に半日は過ごすことができます。クルマの本、旅行ガイド、日本史などですが、最も私を幸せにしてくれた本は、家屋のインテリアの本でした。もちろん、家を建てるお金などありませんし、当分そのような予定もありませんが、いろいろな家のインテリアの写真を見ているだけで幸せな気分になりました(何て安上がりな人間なのでしょう!)。当然借りて帰りました。これを読んでいる方も次の休日、とりあえず予定がない方、図書館に行って自分の好きな分野の本を借りてみてはいかがですか?もしかしたら小さな幸せを見つけることができるかも知れませんよ。

やっと復活!

 やっと今日になって普通に食事が取れるようになってきました。明日からは仕事をしないと・・・。2日間も休んだので少々気が重いが、みんなに迷惑と心配をかけた分を取り戻さないと。

 昨日の夜、近所に住む弟が、心配して様子を見に来てくれました。なんでも、2日以上クルマが全然動いた様子がないので、もしかして具合でも悪いのでは、と思ったらしいです。本当に申し訳ないなと思いながら、近所に兄弟が住んでいることをありがたく感じました。

風邪でダウン

昨日の夜、夕食を食べて疲れたな~ (*´o)*ゞふぁぁ… と、ソファーに横になっていたらいつの間にか眠ってしまいました。目が覚めると、頭を動かせないほどの頭痛が・・・ストーブを付けっぱなしだったので、一酸化炭素にやられたのかと思ったが(本当に一酸化炭素中毒になったらそんなこと考える余裕もないでしょうが)。今朝になってお腹にもきてしまい、1日仕事を休んでしまいました。

 プロフィールに私の写真を貼っておきました。虫眼鏡で見ないと顔が判別できないほどの写真ですが、どうぞご覧ください。

始業式

 私の学校でも今日から3学期が始まりました。私の学級は3年生なので、3学期の卒業式まであと38日しか一緒に過ごせないのである。私がこの学級を担任して3年目、月日の立つのは本当に早いなぁと思います。養護学校の学級は、一緒に過ごす時間が長いし、生徒の人数が少ないし、食事や排泄そのほか日常生活の介助をしているうちにだんだん擬似家族のようになってきます。だからこそ、担任自体がなかなか生徒の卒業を実感できないでいます。

 しかし、生徒達はいつまでもここに立ち止まっているわけには行かない。残り少ない学校生活が充実したものになるように、担任としてできるだけのことをしなければ。

人多すぎ…

 今日は地元の神社のお祭りでした。ここは船と漁業にご利益のある神社なのですが、まぁ、人生もどこか船旅に似ているところがある(のかな?)と思われるので、今年こそいいことがありますようにと思い、お参りに行きました。そうしたら・・・・人・人・人。人が多すぎて前に進めません。地元なのにさっぱりご無沙汰していたので、これだけの人が来ることすら知りませんでした。

 結局、行列に並んでパニック発作にでもなれば他人に迷惑をかけるどころの話ではないので、参道から神社の方を向いて拍手を打ちました。これじゃきっとご利益はないな。

高校サッカー

DSC01083

 土曜日(8日)、国立競技場で高等学校サッカー選手権を見てきました。第一試合は国見(長崎)-鹿児島実業、第二試合は、星稜(石川)-市立船橋(千葉)いずれの試合も、非常に稀に見る熱戦で、楽しく観戦することができました。

 観戦の後は友人とお酒を。お約束ですね。

卒業担任はつらいよ

 申し遅れましたが、私の職業は養護学校の教員です。私の学級は高等部の3年生です。

 昨日は3年間撮り溜めた写真を時間の経過順に編集して、コメントを入れて、BGMに曲を入れて、ビデオにする作業を行いました。デジタルカメラだといろいろな応用が利いて便利ですね。

 編集しながら、3年間の色々なことが思い出されました。毎日の学習で生徒のちょっとした進歩がとても嬉しかった。遠足、修学旅行、行く先々で色々なハプニングがあったけれど、今思い出すと本当に楽しかった。そのほか、実習では、私が思いもよらなかった適応力を見せてくれた生徒もいる。

 編集を行っているうちに、目頭が熱くなってきた。時がこのまま止まってくれたらいいのに、そう思うようになった。それは願ってもかなわないことだ。せめて、残りの日々を、生徒達と思いっきり楽しんで、卒業式には笑顔で送り出せるようにしたい。

少しだけ鬱

 年末から新年にかけてずいぶん忙しく動き回った反動か、しばらくぶりに何もやる気が起きないほどの鬱になってしまいました。今日は1日布団の上でゴロゴロ、さすがにこれはマズイと思って、本でも読もうかと思っても、結局本の中身が頭に入らない。こんな日は頑張ろうとすればするほど深みにはまってしまうので、何もしないことにした。

風になりたい

 昨日、友人とスノーボードに行ってきた。30歳を過ぎてスノーボードを始めた。周囲は、お前は運動神経が悪いから無理だと止めたが、やってみれば何とかなるもので、景色を楽しみながらのんびり滑るのが楽しくなってきた。
 
 思えば、小学生の時自転車を覚えて、中学生になったら隣の県に行ってしまうまでになった、私はどうも集団競技には性格的に向いていないらしい、一人で風になることのできるスポーツが向いているようだ。

 自転車で自分の住んでいる県をはみ出すのは別に構わないが、スノーボードでコースをはみ出すのは危険だ、自分の年齢を考え自重していきながら楽しんでいきたい。

はじめまして!

 はじめまして、やえもんです。福島県の32歳です。これから、私の生活の中で感じたことなど、とりとめもなく書いていきたいと思います。もし、読んでくださる方がいれば幸いです。

 今日は福島は穏やかな1日でした。午前中に伯母宅と母方の祖父宅に新年のあいさつに行ってきました。とくに、母方の祖父は、私が離婚してからずいぶんご無沙汰していました。私に色々と期待をかけていることを知っていたので、期待を裏切って申し訳ない気持ちでどうしても足が遠ざかっていました。久しぶりに行ってみると、相変わらず元気そうで何よりでした。

 コンビニエンスストアでお弁当を買って、漁港にクルマを停めて、海を見ながらお弁当を食べました。今日は暖かく、窓を少し開けてちょうどくらいでした。海を見てみると、何の魚かわかりませんが、小さな魚(きっと稚魚でしょう)がたくさん泳いでいました。海の中では確実に春が近づいているようです。

トップページ | 2005年2月 »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ