2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 白の魔力 | トップページ | 「両さんと歩く下町」 秋本治著 »

時を駆ける・・・

金曜日、職場の元同僚の人たちと飲みに行った。地元の駅前で待ち合わせをした。私は別の用事があったので、約束の時間の30分以上前に駅前に来ていた。クルマを買うまでは、どこに行くのも電車だったが、最近は電車に乗ることも少なくなったし、この駅前に来ることも少なくなった。

 車道と歩道を分ける柵にもたれて、駅前の風景を見ていた。そうしているうちに、この駅前の風景が10年以上ほとんど変わっていないことに気がついた。高校生の頃、みんなで遊ぼうと言う時、待ち合わせたのはこの駅前だった。
その頃から変わったのは、本屋さんがコンビニエンスストアになって、それも閉店してしまったくらい。そして、その向こうには、茜色に染まった雲。なんだか、高校生の頃の仲間たちがやってきそうな気がした。高校を卒業してい以来あっていないヤツ、ここ2・3年で連絡が途絶えてしまったヤツ、おそらく、同じ空の下で今も元気にいることだろう。時間は巻き戻すことはできないが、風景はそんな錯覚を覚えてしまう。

« 白の魔力 | トップページ | 「両さんと歩く下町」 秋本治著 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 時を駆ける・・・:

« 白の魔力 | トップページ | 「両さんと歩く下町」 秋本治著 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ