« ひとつだけのつぼみ | トップページ | もうひとつの卒業 »

卒業式

 今日、私の学校で卒業式があった。昨夜遅くから降り出した雪が積もっていたが、遠方から来る保護者も間に合って、ひとまずほっとした。今年の卒業式は校舎改築中で、体育館が解体されていたため、教室で行った(教室とはいえ、以前職員室として使われていた部屋で、仕切っているアコーディオンカーテンを開ければ広く使える)。

 卒業式では生徒達は練習の成果を発揮して、これまでにない立派な態度で卒業式に臨むことができた。残念ながら1名の生徒が風邪で卒業式を欠席してしまったが、とてもよい卒業式であった。休んだ生徒は、後日学校または病棟で卒業証書を渡すことになる。卒業式に参加できなかったことは残念であるが、その時には、精一杯祝ってあげたい。

 卒業式の後には、担任、保護者、卒業生で昼食会を行った。卒業式の緊張した雰囲気から開放されて、みんなとてもよく笑った。本当に楽しかった。欠席した生徒の保護者も参加して、これまでの学校生活の思い出話に花が咲いた。小学部1年生から高等部3年生までの12年間を過ごした学校は、生徒にとっても、保護者にとっても忘れられない思い出がたくさんできたことだろう。

 2時間ほど楽しい時間を過ごしたあと、それぞれの家庭へ、または病棟へ戻っていった。生徒達がいなくなった教室は暗く、寂しいものだった。私は、このときようやく生徒達が卒業していったことを実感した。いつの間にか、涙があふれてきた。生徒達を3年間担任してきて、悩んだことも多かった、苦しい日々もあった、しかし、生徒たちに助けられてきたことを実感した。

 障害を持つ人にとって、まだまだ十分なサポート体制が整っているとは言いがたい、その中でも、生徒達が、たくさんの人の助けを受けながら、健康で充実した人生が送れることを祈りたい。

« ひとつだけのつぼみ | トップページ | もうひとつの卒業 »

養護学校の教室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 卒業式:

« ひとつだけのつぼみ | トップページ | もうひとつの卒業 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ