2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« もうひとつの卒業 | トップページ | すぷりんぐ・はず・かむ »

ボランティアと私

先日のブロクで、保育園でのボランティアが終わったことを書きました。私がボランティア活動を始めたのは大学生の時です。ゼミの教授の紹介で、心身障害児親の会の夏季キャンプのお手伝いに行ったのがボランティアデビューでした。このときの楽しかった経験から、養護学級の運動会のお手伝い、障害者のいる家庭に、遊びに行ったり話し相手になるホームヘルプボランティア、ボランティアサークルでクリスマス会を開いて、在宅の障害者を招いて、一緒に過ごす・・・・など、私の学生生活の4年間にとって、ボランティア活動は大きな地位を占めていました。

 私は元々、高等学校の社会科の教員希望で大学に入りましたが、ボランティアを行っていくうちに養護学校もいいなぁと思うようになり、結局養護学校の教員になることができました。ふとしたことからはじめたボランティアが一生の職業を決めるきっかけになりました。

 社会人になってからはしばらく遠ざかっていましたが、ここ2年ほど、障害者スポーツのお手伝いや、保育園でのボランティアなど、色々なご縁ができました。これからも無理の無い範囲で頑張っていって、新しい人との出会いを大切にしていきたい。

« もうひとつの卒業 | トップページ | すぷりんぐ・はず・かむ »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボランティアと私:

« もうひとつの卒業 | トップページ | すぷりんぐ・はず・かむ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ