« それから・これまで② | トップページ | サクラが咲いた! »

それから・これまで③

4月7日    インフルエンザ

 前日に新学期が始まり、新しい生徒達と出会い、私自身も張り切ってスタートを切ろうとした矢先、ありえないくらいの身体のだるさと関節の痛み、そして悪寒に襲われた。病院に行って体温を測ったら39℃、こんな発熱は5歳以降でははじめてです。鼻の奥の方まで綿棒みたいなものを入れられて、それをシャレーみたいなものに鼻汁をこすり付けて待つこと17分、しっかりインフルエンザA型の反応がありました。

 それから6日間寝込みました。ひさしぶりのインフルエンザ、ほんとうにきつかったです。しかし、これは私へのいい警告だったのかなと思っています。新しい街に来て、新しい職場に来て、適応しようと必死に頑張っていた。パニック障害発症前よりも新しい環境への許容量が少なくなっていた私は必死にもがいていた。自分でも無理をしているのは明らかだった。この6日間は、いい心の休息になった。後半、身体が楽になったら、家にある本や雑誌をたくさん読んだ。買ってから手付かずだったDVDも見た。

 職場の方や生徒たちには新年度早々に迷惑をかけてしまったが、多分これが無かったらGW手前当たりで、出勤拒否にでもなっていたかもしれない。私は神様は普段あまり信じていないが、これはひょっとしたら天の配剤なのでは、そんなことも思ってしまった。

« それから・これまで② | トップページ | サクラが咲いた! »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: それから・これまで③:

« それから・これまで② | トップページ | サクラが咲いた! »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ