« 雨上がり | トップページ | あじさいとがくあじさい »

チーム・ティーチング

 養護学校では、たいていの場合、チーム・ティーチングといって、複数の教員により授業が行われている。ひとりが授業全体の進行を行い、残りの教員が生徒個別に支援をしながら授業の進行を助けたり、学級をいくつかの集団に分けて、課題別に教員がついて学習したりしている。そのため、平日に限って言えば、朝から夕方までの時間のうち多くを顔をあわせることになる。授業の幅が出てくることと、多くの目で生徒の可能性を探るという面で、生徒にとってはメリットが多いが、私たちにとっては、これが悩みの種になることもある。私自身は今年は恵まれた環境にある。それでも、最低限のルールを守っていかなければ、学年末の校内の人事異動を指折り数えて待つという事態になる可能性だってある。人間と人間、とにかく、話し合うこと、相手を思いやることが大事だと、この仕事をするようになってあらためて実感した。

 

« 雨上がり | トップページ | あじさいとがくあじさい »

養護学校の教室より」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
養護学校中学部1年の息子の母です。

先生どうしも色々おありのようで大変ですね。
ほどほどに頑張ってくださいね。

中学になったとたん、先生とお話する機会が激変して学校の様子や先生のお考えも解らない事が多いです。

先生の素顔の代表として、記事読ませていただいてます。

やえもんさんのお仕事は、大変ですね。
養護学校のことは、私は、まったくわからないので、
参考になります。

養護施設に、学生の時、実習に行きましたが、なにがなんか
わからないままに、終わりました。

家族の方とか本当に、大変だと思います。
先生どうしも、大変だと、思います。

無理しないで、頑張ってくださいね。
楽しみに、読ましてもらっています。

 >anさん

 はじめまして。お返事遅くなってすみませんでした。生徒、保護者、教師、この三者の意思疎通が何より大切ですよね。私もこの点には一番気を使っています。これからも学校のことなど改定期待と思います。anさんのブロクも見させていただきました、参考になるところがたくさんあります。これからもどうぞよろしくお願いします。

 >きよよさん

 きよよさん、いつもありがとうございます。どんな職場でも人間関係など、難しいことがたくさんありますよね。気よよさんの職場ではいかがですか?もし、参考になることがあればお知らせください。

こんにちは。

私も仕事中はチームで動いてます。
良い部分もいっぱい有るけど・・・それだけじゃないな~って
感じる部分も多々あります。

仕事柄性格の勝気な方々が多く、聞こえるか聞こえないかの感じで
あからさまに批難してたり。
配属になったばかりの私にはとっても居心地の悪い雰囲気になることもしばしば・・・。

お互いに良い気分転換して、良い仕事しましょうね。
自分たちの向こうには「子供達」「患者様」が居ると思って。

 みなつきさん、いつもありがとうございます。きよよさんへの返事でも書きましたが、人間がチームを組んで仕事をするって難しいですよね。うまくいっているときはとても囲碁とがしやすいですが。気分転換は本当に大事だと思います。

こんにちは、やえもんさんみなつきさんのメール
すごくわかります。
私も、この春から、病院が、閉院になり、急遽再就職を
探して、今に至りますが、ものすごく、新しい職場に
慣れるのは、大変でした。今は、すこし、余裕ができましたが
みなつきさんの書いてあるように、教えてもくれないし、
聞こえてないのか、返事もしないし、はじめは、悔しくて
家で、泣いたりしましたが、もう今は開き直り
慣れればこっちのもんと、がんばっています。
私のとこも、チームで、働いているので。。人間関係が
一番大切ですよね。


職場は、夜勤もあり大変ですが、
頑張るしかないですよね。

ストレスをためないように、気分転換をしながら、
元気に働きましょう。


 仕事以外の時間の過ごし方はとても大切だと思っています。ストレスを溜め込まないことがとても大切ですよね。きよよさんがプライベートの時間に大切にしていることは何かありますか?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: チーム・ティーチング:

« 雨上がり | トップページ | あじさいとがくあじさい »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ