« 世界のビールを飲む~SINGHA(タイ) | トップページ | 雨上がり »

SL列車に乗る

DSC00869

 今日、磐越西線のSL列車に乗った。私は昭和47年の生まれで、これまでSL列車に乗ったことはない。鉄道好きではあるが、どちらかというとSLに対して関心は薄いほうであった。しかし、今度の私のアパートの前を月に数度SLが走るのを見ているうちに、なんだか私も乗ってみたくなった。

 会津若松まで高速バスで行き、県立博物館を見て、発射30分以上前に会津若松駅に行った。すでに、SL目当ての人がカメラを持って駅に入っていた。私も遅い昼食をとるべく、駅弁とお茶を買ってホームに行った。まもなく、ディーゼル機関車を先頭に7両編成の列車が入ってきた。レトロ風に改造された車両である。肝心のSLは、発車10分ほど前にゆっくりと入ってきた。黒光りする姿は、芸術品のようだ。とくに、動輪あたりは機能美の極致といってよいだろう。

 SL列車は、電車であれば1時間強で走る、会津若松~郡山間を、およそ2時間30分かけてゆっくり走る。他の列車との待ち合わせで停車する時間は、格好の撮影タイムだ。少し昔は、SLに興味を示すのは、男の子だけと相場が決まっていたが、女の子も興味を示していた。

 私は、展望車に陣取って、ビールを飲みながら流。れる景色を見ていた。急がない旅、時間に追われない旅、今の時代、これが最高の贅沢なのかもしれない。

« 世界のビールを飲む~SINGHA(タイ) | トップページ | 雨上がり »

鉄道」カテゴリの記事

コメント

私も埼玉に住んでいたころに、近くをSLが走っていましたよ。
寄居から秩父にかけてのんびりと走っていました。もちろん興味シンシンな私は乗ってきました。長瀞(ながとろ)あたりで見下ろす荒川の流れ、秩父の山々が近くになってくるわくわく、そして、鮎の塩焼き、とってもいいものですよ。この秩父鉄道もお勧めです。

 SL列車、とてもいいですね。秩父鉄道はまだ乗っていませんが、とてもよさそうですね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SL列車に乗る:

« 世界のビールを飲む~SINGHA(タイ) | トップページ | 雨上がり »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ