« 「煌きの瞬間 戦後の昭和にみる日本の原風景」三橋松太郎著 | トップページ | 刺青とピーターラビット »

おばあちゃんとデート

 私は晴れた日は自転車で、雨の日は歩いて通勤している。今日は朝から雨だったので、歩いて通勤した。その帰り、おばあちゃんがよたよたと歩いていた。暗くなりかけているし、雨は強くなってくるし、大丈夫かなぁと心配しているうちに、おばあちゃんが話しかけてきた。「ここ、もうすぐ工事になるのでしょう、バスに乗るのに○○まで行かなければならなくなるから不便だねえ」、と。たしかに、このあたりはもうすぐ下水道工事が入る。不便になることは私も感じていた。向かっている先も同じようだし、暗くなっているときなので、心配でもあり、また私も人恋しくなる時間なので、一緒に帰ることにした。昔のこのあたりのことについて聞いたり、昔の水害(これは私も経験ありました)について話をしたりしました。
 15分ほどでおばあさんの家の前まで来たので、ミニデートはおしまい。私も、ここ数年は引越しばかりで根無し草のような存在でしたが、この街にはしばらく腰を落ち着けるつもりなので、地域とのつながりを大事にしていくのもいいかもしれないと思った。

« 「煌きの瞬間 戦後の昭和にみる日本の原風景」三橋松太郎著 | トップページ | 刺青とピーターラビット »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

地域とのつながりって大事だよね。そんなことを考える今日このごろです。

 そう思います。そのなかで、私たちが地域の人々に貢献することも見つかると思いますし、地域の人々から恩恵を受けることも少なくないと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: おばあちゃんとデート:

« 「煌きの瞬間 戦後の昭和にみる日本の原風景」三橋松太郎著 | トップページ | 刺青とピーターラビット »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ