« 友達ってありがたいなぁ | トップページ | 12年目の北海道 番外編4 »

「グリコ」

市内の公園に散歩に行った。小高い山にあり、長い階段を上ると景色のよい展望台になっている。雨上がりの公園は気持ちがよく、足元が滑るのを気にしながら階段を上っていった。階段の途中で、30歳くらいのお母さんと5歳くらいの女の子が「グリコ」をしていた。
 「グリコ」といっても、バンザイして走っているお兄さんの製菓会社のことではなく、じゃんけんをして、「グー」で勝ったら「グリコ」で階段を3段上がり、「チョキ」で勝ったら「チョコレイト」で階段を6段上がり、「パー」で勝ったら「パイナツプル」で階段を6段上がり、最初に階段の一番上についた人の勝ちになるゲームだ。たわいもないゲームであるが、一度はじめれば自分が勝つまでやめられなくなるゲームである。年齢差のある子どもたちで遊ぶときにも、年齢差がハンデにならない便利なゲームである。
 親子の様子を見ていて、私は、すごくいいなぁと思った。きっとこの親子はいつまでも仲良しでいるのだろうと思うし、そうであってほしいと思う。ちょっといい気持ちになった日曜の午後だった。

« 友達ってありがたいなぁ | トップページ | 12年目の北海道 番外編4 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「グリコ」:

« 友達ってありがたいなぁ | トップページ | 12年目の北海道 番外編4 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ