« 夕焼け空 | トップページ | 「ハルとナツ」NHKテレビ その2 »

「ハルとナツ」NHKテレビ

今の日本からは想像できないが、貧しくて日本国内が満足に食べられなく、農家の次男、三男とその家族が、生きる場を求めて外国へ移民して行った時代があった。アメリカ、ハワイ、ドミニカ、キューバ、ブラジル・・いずれも故郷を遠く離れて言葉の通じない土地である。明治時代から昭和30年代までそんな時代が続いていた。新天地で成功して財を成した人も多いが、たいていの人は、やせた土地、異なる文化に苦しんだ。最近で言うと、昭和30年代にドミニカに移民した人が、移民を促進した国を相手に損害賠償を請求したこともあった。

 このドラマは昭和9年、大正時代の末からの長引く不況に、国内は、とくに農村は疲弊していた時代だった。北海道に住む一家は、苦しい生活にブラジル移民を決意する。しかし、両親、姉のハルは移民できることになったが、妹のナツは眼病のため日本に残ることになった。それからブラジルでの苦境、太平洋戦争があり、姉妹は引き裂かれることになった。70年たって、ハルは、人生の最後を妹と過ごしたいと思い、日本に住むナツを訪れるが・・・

 脚本は橋田寿賀子。このドラマを通じて「家族の絆」と「戦争の悲劇」を描こうとしている。ハルとナツの子役の好演が好ましい。そして、ブラジルの厳しい状況で一生懸命に生きている家族の姿、痛々しいほどの姿が美しい。現在の日本人が実感しにくくなっている家族の絆ではないだろうか。

 出演、森光子、野際陽子、米倉涼子、仲間由紀恵 ほか。
 放送 NHK総合 10月2日~6日 21:00~22:15

« 夕焼け空 | トップページ | 「ハルとナツ」NHKテレビ その2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハルとナツ」NHKテレビ:

« 夕焼け空 | トップページ | 「ハルとナツ」NHKテレビ その2 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ