« 学園祭 | トップページ | 「夜回り先生」水谷修著 »

(福島県)県道2号線と桧原湖周辺の道路

__dsc03693
__dsc03697

紅葉前線がだんだん南下してきて、私の身近なところに迫った今日、朝6時前に家を出る。猪苗代から国道115号線から459号線にはいり、山を登っていく。あいにく雨が降っているが、空が明るく、今後の天気は期待できそうだ。磐梯山の荒々しい山頂が見えてきた。五色沼付近まで来ると、紅葉はまだまだだが、黄葉は大分色づいてきていた。
 レンゲ沼というかわいらしい名の沼のほとりに車を止めて、おにぎりの朝食にする。一休みして、散策をする。道路から少し離れると、紅葉も見ごろには少し早いが十分鑑賞に堪えるようにになり、写真を撮ってみる。老夫婦や、カメラをかついだおじさんもいて、朝早くからにぎやかである。わたしもしばらく紅葉を堪能した。桧原湖に沿って逆時計回りに回る。こうすれば、常に左側に桧原湖を見ながら進むことになる。観光客は五色沼あたりで引き返してしまう人が多いので、桧原湖沿いの道はクルマも少なく走りやすい、時折小さな集落もありのどかな景色だ。もっとも、桧原湖の下には、明治の磐梯山の大噴火で溶岩によって川がせき止められ、集落が湖底に沈んでいるという現実もある。米沢への西吾妻スカイバレーの分岐を過ぎると、時々道が狭くなる。駐車場があちこちにあるので、気に入った場所にクルマを止めて、湖に沿って歩いてみたり、森に分け入ってもよいだろう。私は、花の写真を撮りながら森の中に入ってみた。間もなく道の駅裏磐梯がある。ここで買い物をしたり休憩をしたり、思い思いに過ごしたら、喜多方でラーメンを食べてもよし、会津若松に抜けてもよい。私は、磐梯山ゴールドラインで磐梯町に抜けることにする。ゴールドラインに入ると紅葉は一層鮮やかである。

« 学園祭 | トップページ | 「夜回り先生」水谷修著 »

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

お尻に根が生えちゃってどこへも行かない私には、読んでいてとても楽しいです。

いいなぁ、素敵な休日でしたね。やえもん様。

もう、東北は紅葉が綺麗なんですね。私はドライブは滅多にしない、公共交通機関派ですが、やえもん様のドライブ記を読んでいると、ドライブも良いものだなと思います。私も、もうしばらくしたら、近場で紅葉を見に出かけてみようかな。

berylさん。
 呼んでくださった人に楽しんでもらえることが楽しめることが、私にとって一番嬉しいことです。もし、気が向いたら近場でも面白い発見があるかもしれません。

 みかんさん。
 紅葉、いいですよね。クルマの利点は日程の自由が利くことです。電車やバスも好きなので、行き先によって使い分けています。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: (福島県)県道2号線と桧原湖周辺の道路:

« 学園祭 | トップページ | 「夜回り先生」水谷修著 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ