« 青春の残像 その2 | トップページ | 元気をもらう »

機種変更

 携帯電話の機種変更をした。年末に海外に行く計画があるので、海外に行ってもそのまま使える携帯が欲しいと思い、2年6ヶ月ぶりの機種変更をすることになった。
 今回は、W-CDMA(ボーダフォンでは3Gと呼んでいる)に変えるために、エリアチェック用の機種を借りて、あちこち歩いてみた。エリアに問題がないことがわかり、今日、新しい機種を受け取りに行った。ストラップを外された古い機種は寂しげだ。思えば、この携帯ともずいぶん苦楽をともにしてきた。そう考えると名残惜しくもなってくる。
 ボーダフォンショップに行って、新しい機種にデータを移し、オールリセットをかけて、これでお別れだねと思ったら、私が見ている目の前でパンチのような機械で穴を開けるのだそうだ。個人情報を保護するには一番いい方法なのかもしれないが、穴をあけられた携帯の姿は痛々しく、涙が出そうになった。単なるモノに過ぎないのだが、どこかで自分の一部と化していたのかもしれない。

« 青春の残像 その2 | トップページ | 元気をもらう »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは、やえもん様。
携帯電話に限らず、長く使っているものには愛着が湧きますよね。車などもそうですよ。私は社会人1年目で初めて買った中古車を、結構大事に10年近く乗っていましたが、いい加減ボロボロになりましてね。初任者時代を共にすごした車ですから、愛着もひとしおで、止む無く廃車にした時は本当に寂しかったですよ。

 おひさしぶりです、みかん様。

 初めて買った車は、7年間、12万キロ乗りました。不人気車だとか周りからは散々言われましたが、やはり試着がありました。泣く泣く廃車にしましたが、たくさんの思い出のある車でした。物って長年付き合っているうちに、単なる物ではなくなってくるような気がします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 機種変更:

« 青春の残像 その2 | トップページ | 元気をもらう »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ