« 「ハルとナツ」NHKテレビ | トップページ | 学習旅行 »

「ハルとナツ」NHKテレビ その2

今日、ついさきほど放送が終わった。ハルとナツは、70年の歳月を越え再開を果たし、本当の意味で姉妹としての時間を取り戻すことができた。それは、既に晩年ではあるが本当の意味での姉妹の人生の再スタートなのかもしれない。家族ていいなぁ~。改めてそう思った。

 現在の社会では、家族は多様化しているし、存在自体が希薄になっていると思う。私だって、家族みんなの顔を見るのは盆とお彼岸くらいだ(正月はたいてい私が旅に出ている。悪いなぁとは思っているが、この時期を逃すとなかなか旅には出れないから・・・)。その家族も、ご多分に漏れずさまざまな問題を抱えている。

 それ以上に今の日本の家族を取り巻く状況は深刻だ。信じられないようなニュースが飛び交っている。だからといって、復古主義的な考え方をしたいとは思わない。現代の個人を大切にする考え方を否定する気はない。それでも、少しでもいいから、家族のことを考えてみるのもいいかもしれない。

« 「ハルとナツ」NHKテレビ | トップページ | 学習旅行 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「ハルとナツ」NHKテレビ その2:

« 「ハルとナツ」NHKテレビ | トップページ | 学習旅行 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ