2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 青春の残像 その1 | トップページ | 機種変更 »

青春の残像 その2

 昨日の続きです。
 1年半前に友人に会ったときには、医者からクルマの運転を禁止されていた。今では、隣に人が乗っていれば運転してもかまわないといわれているそうで、彼の車で男鹿半島まで行ってみた。時間があまりなくゆっくり見ることはできなかったが、彼が自分の手でハンドルを握れるようになったことが本当に嬉しかった。
 私は16時過ぎの秋田新幹線「こまち号」で帰ることになっている。駅前まで送ってくれればいいといったが、結局プラットホームまで見送りに来た。少し照れくさいが嬉しかった。新幹線が秋田駅を離れると寂しい気持ちになった。間もなく夕暮れになる。山間の夕暮れは早い。田沢湖を過ぎると真っ暗になった。
 仙台で新幹線を降りた。このまま福島に戻ってもいいが、学生時代の思い出の街仙台を少しでもいいから歩いてみたかった。雨の降る仙台駅前を歩く。この街でいい出会いがあった。サークルで、ゼミで、一緒に頑張った仲間たち、たくさんのことを教えてくださったアルバイトやボランティア先の方々。いろいろな人々の顔が浮かんだ。人はひとりでは成長できない。今の私があるのは、学生時代に出会った人たちの影響が大きい。私に最高の青春時代を与えてくれた人々、そして、仙台の街。本当に感謝しています。
 仙台から最終の新幹線に乗った。仙台の街明かりが遠くなる。そして私は学生時代の私から33歳の私へと帰っていく。

« 青春の残像 その1 | トップページ | 機種変更 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

仙台はあなたのふるさとでもありますよね。
いつでも寄ってくださいね。そのとき、もしよかったら声をかけてください。また、久しぶりに一緒に「なんちゃって大学生」をしましょうよ!!

 マッキーさんおひさしぶり。
 仙台は私にとって第二の故郷です。去年はなんちゃって大学生楽しかったです。その節はぜひ!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春の残像 その2:

« 青春の残像 その1 | トップページ | 機種変更 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ