2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 調理 | トップページ | 里山に登る »

スポーツ大会

 私の学校でスポーツ大会があった。今日の種目は、「神旗争奪戦」「ターゲットボッチャ」「大玉ころがし」の3種目で、赤組と白組に分かれて団体戦形式で行われた。身体の不自由な生徒の学校などで、種目の決定にはずいぶん工夫がされています。「神旗争奪戦」は、福島県の夏祭り、相馬野馬追いからつけられた種目です。体育館の2階から、赤と白のお花紙を落とします。それを、赤組、白組の生徒がキャッチし、自分のチームと同じ色の紙を多く取ったほうが勝ちになります。手が自由に使える生徒は手で紙をキャッチしますが、それが難しい生徒は車いすに籠をつけたり、帽子で紙をキャッチしたりします。「ターゲットボッチャ」は、布製のボールを丸い輪の中に多く入れたチームが勝ちになりますが、これも自分で投げたり、木製の雨どいのような形をしたレーンを転がしたり、して、それぞれの生徒ができる方法で行いました。「大玉ころがし」では、歩きまたは車いすで、自力で玉を転がせる生徒と、教師が車いすを押して玉を転がす生徒が交互にして、チーム間の不公平が生じないようにしました。
 結果は、赤チーム、白チームの引き分けに終わりました。応援で大きな声を出してみんなをリードしてくれた生徒、ボッチャの玉がうまく的に入らず悔し涙を流した生徒、泣き笑いありましたが、みんなで身体を動かし、楽しい時間でした。

« 調理 | トップページ | 里山に登る »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ちっちゃい頃は運動がニガテな生徒でした。でも、今振り返ると運動会、懐かしいな。得意な子も、不得意な子も、いい思い出になったでしょう。

 こんにちは、berylさん。私の学校は、スポーツが苦手どころか、身体を動かすことに障害がある生徒たちなので、いかにして身体を楽しんで動かしてもらえるか、という点では苦労しています。まだまだ工夫の余地はあると思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スポーツ大会:

« 調理 | トップページ | 里山に登る »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ