2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« スポーツ大会 | トップページ | Qちゃん! »

里山に登る

__dsc03791

 今日は、福島県田村市にある片曽根山(田村富士)に登った。麓の公園にクルマを止め、しばらく舗装道路を歩く。登山道に入り、落ち葉を踏みしめながら歩く。カサ、カサという音場を踏む音を聞くのは久しぶりだ。私が落ち葉を踏む音以外は何も聞こえない。はじめはなだらかな坂道だったが、だんだん坂が急になり息が切れてくる。稜線に出て視界が開けてくると、1時間ほどで頂上に着いた。頂上には小さな社とベンチや東屋があり、こぢんまりとした公園になっていた。山頂の標識をバックに記念撮影をして、山頂からの景色をおかずに家から持参した鮭と昆布のおにぎりで昼食にする。山に登るときはいつも手作りのおにぎりだ。少し大きめのおにぎりにして、少し塩を多めに握るのがやえもん流である。おなかがいっぱいになるとベンチに寝転んで、青空を見上げながら、ポータブルMDプレイヤーでENYAの曲を聴く。山の冷たい澄んだ空気にENYAの歌声が心地よい。
 不意に空が暗くなった、まもなく、空から白いものが降ってきた。はじめは何だろうと思っていたが、雪だ。もっとゆっくりしていたかったが、下山することにする。車道を下る。のぼりには1時間近くかかったが、下りは30分ほどで下山した。いつのまにか雪はやんでいた。

« スポーツ大会 | トップページ | Qちゃん! »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

やえもんさんの休日が本当に羨ましいですよ~
なんとも贅沢な時間の過ごし方・・・
でも、マメですねぇ 手作りのおにぎりなんて。

初雪ですか?
キレイだったでしょうね~

こんにちは。
前回ここを訪れてから、幾日が過ぎたことでしょう。
まさに光陰矢のごとし。もう年末が見えてきましたね。
やえもんさんは人生の春秋真っ只中という感じですね。
充実した日々がブログから伝わってきます。
翻って、自分の人生の何と無味空虚なことか…
つい比較してしまいます。
実り有る人生に向けて、自分も頑張ろう。

追伸、自分もエンヤの歌声好きです。
不定期訪問をお許しあれ。ではまた

>anさん

 残念ながら?積りませんでした。普段はあまりマメな方ではありませんですが、こういう時だけは頑張りました。

>やもさん

 お久しぶりです。やもさんだってこれから先たくさんのことがあると思います。人生80年、あせらず生きましょう。
 身近にENYA好きな人がいて嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 里山に登る:

« スポーツ大会 | トップページ | Qちゃん! »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ