« 美麗之島~台湾紀行 その8 | トップページ | ハッピーバースデー »

今になって思うこと

 私が駆け出しの教員だった頃の話です。出張で1日、あるいは2日、3日と学校をあけることがありました。次の日学校に行くと、いつもある生徒が「心配したよ」と声をかけてくれます。私は、出張だから心配することないよということをなんとか頑張って伝えようとしました。それでも、彼にとって「学校を休むこと」=「病気になる、または体調が悪い」と思い込んでいて、なかなかわかってもらえませんでした。
 それでも、今になって思うことは、駆け出しの教員で、トンチンカンな失敗ばかりしていた私のことを心配してくれたその生徒のやさしさを褒めてあげればよかったな、今となっては遅いのですが、そう思います。本当に生徒達から教えてもらうことが多いです。教員としてだけでなく、人間として大切なことを。

« 美麗之島~台湾紀行 その8 | トップページ | ハッピーバースデー »

養護学校の教室より」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今になって思うこと:

« 美麗之島~台湾紀行 その8 | トップページ | ハッピーバースデー »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ