2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 模試 | トップページ | 3月のスタート »

「天使にラブソングを」

 歌って踊れるシスターさんたちのお話。クラブシンガー、デロリス(ウーピー・ゴールドバーグ)がある日殺人時事件の現場を目撃してしまう。警察に駆け込むがばれれば殺されるということで、裁判まで身を隠すようと言われた先が修道院。デロリスに修道院生活は退屈極まりなく耐え難い。何事にも厳格な修道院長と衝突するが、シスター達とは次第に仲良くなっていく。そこで彼女は修道院のオソマツな聖歌隊の指揮をすることになる。ロック調に編曲した賛美歌を歌って院長ににらまれるが、ミサは評判になる。その矢先、デロリスは殺人犯達にさらわれてしまう。シスターたちの活躍により、デロリスは無事救出。そして、ミサでの聖歌隊の歌は大成功を収める…!

 とにかく面白い!ロックのリズムに合わせて踊ってるシスター、それだけでおかしくなってきます。デロリスを救出すべく、神の言葉を借りてヘリコプターの操縦士に無理やり操縦させるシスター達の様子を見て、腹を抱えて笑ってしまいました。最後のミサで歌い場面では目頭が熱くなりました。テンポよくストーリーが進んでいくので、飽きることなく最後まで見れます。

 1992年アメリカ 主演 ウーピー・ゴールドバーグ 監督 エミール・アンドリーノ

« 模試 | トップページ | 3月のスタート »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「天使にラブソングを」:

« 模試 | トップページ | 3月のスタート »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ