2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 入試当日 | トップページ | 新しいアルバムです »

八幡秋田神社再建事業

 私の秋田の友人、このブログでも何度か取り上げているので、ご存知の方もいると思います。その友人から、この問題について、多くの人にひ知らせてほしいという依頼がありました。

 2005年(平成17年)1月9日早朝、秋田県秋田市の千秋公園(旧久保田城・・・秋田藩佐竹氏の居城)にある八幡秋田神社(秋田県指定重要文化財)が放火で全焼した。賽銭を盗もうとした男による犯行であった。
 佐竹氏は平安時代後期より常陸国(現在の茨城県)に勢力を持っていた大名で、戦国時代には常陸太田(水戸黄門で有名な徳川光圀の隠居場である西山荘のあるところです)に城を構え、伊達政宗と激しく争った。後に関が原の合戦に参加しなかったことが理由で、出羽国秋田に転封になった。常陸国以来の佐竹家の氏神である八幡神社と初代秋田藩主義宣公、九代藩主義和公、十二代藩主義堯公を祀る秋田神社が明治40年に合祀され、現在の八幡秋田神社になった。
 明治時代になり、廃藩置県になり、久保田城跡は千秋公園として整備された。市街地を見下ろす小高い丘にあり、秋田市民の憩いの場として親しまれてきた。季節ごとに、サクラ、ツツジ、サツキ、ボタン、ハスの花が咲き多くの人を楽しませてきた。八幡秋田神社はその一角にある。神社の歴史的・文化的価値の高さはいうまでもなく、秋田の人々に親しまれてきたこの神社の再建が待たれるが、現在の経済状況の厳しさなどから、なかなか資金的には十分とはいかないようだ。
 歴史的な文化財は、一度失われたら復元とは言っても、完全に歴史的な価値が戻るものではない。このようなことが二度と起こらないことを切に願う。
 この問題について関心をもたれた方は、一度現地を訪れてみてはいかがでしょうか。また、再建のことについて、詳しくは八幡秋田神社に問い合わせてください。

  【交通】
    JR秋田駅から徒歩15分 千秋公園内

  【連絡先】
    秋田県秋田市千秋公園1-8
    ℡ 018-832-2066

   八幡秋田神社の住所・電話番号は関係者の許可を得て掲載しています。

« 入試当日 | トップページ | 新しいアルバムです »

ニュース」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 八幡秋田神社再建事業:

« 入試当日 | トップページ | 新しいアルバムです »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ