« 世界のビールを飲む~MORETTI(イタリア) | トップページ | 最後のワールドカップ »

リフレッシュ

Photo_10
Photo_11


 今日の福島は朝から蒸し暑かった。私はかなりの暑がりで、25度を越えると「あつい あつい」と言うほどなので、これからに時期は私にとっては嬉しくない時期である。少しでも涼しいところにいこうと思って、弁当と飲み物と本を持って、近くの山にある渓谷に行った。私のクルマには外気温計がついている。町の気温は午前10時過ぎですでに28度を指していた。山を登るにつれて気温はぐんぐん下がり、目指す渓谷では気温は22度まで下がった。これならエアコンの世話にならなくても十分快適な温度だ。

 まず、渓谷の散策。昨日まで雨が降っていたから、渓谷の水量は多く、見ごたえは十分。その上、木々の緑が雨に洗われて宝石のように美しい。道が少しぬかるむものの、それを気にせずどんどん進んでいく。小さな橋の上に来ると、谷を川の水と一緒に吹き下りてくる風が、涼しいを通り越してひんやりとする。エアコンの風ではない自然の冷気だ。
 
 40分ほど散策して、クルマに戻り、のんびりと読書。山の中で海のことに書かれた本を読む。もっとも、海の恵は山が健康でなければ十分に得られないそうだから、まったく無関係ではない。いつの間にか、クルマの窓を全快にしたまま眠ってしまった。

 弁当を食べて、山を下りる。少し寄り道をして、温泉に入り、町へ。町は気温が30度を指していた。涼しかった渓谷がウソみたいな蒸し暑さである。

« 世界のビールを飲む~MORETTI(イタリア) | トップページ | 最後のワールドカップ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自然の中に身を置くと、
俗世間にどっぷり浸かっている我が身が、
浄化されていく気がしますね。
まさにリフレッシュ。
自然の力は偉大ですね。

 そう思います。昔は山や海にあまり興味がないほうでしたが、社会人になって、ストレス溜め込むようになってから、海や山、本当に好きになりました。そして、身近にそんな自然があることが本当に嬉しいです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: リフレッシュ:

« 世界のビールを飲む~MORETTI(イタリア) | トップページ | 最後のワールドカップ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ