« 歯肉炎 | トップページ | こんな仕事いいなぁ »

少子化進む

 少子化を促進させている独身者の私がこんなことを言うのもなんだが、昨年の合計特殊出生率1.25、ずいぶん下がったものである。一般的に、人口を維持するために必要な出生率は2.08だそうである。そういえば、最近子供の姿、少なくなってきました。

 人口減少→勤労者減少→税収減少→社会保守制度が維持困難になる
 人口減少→国内の総需要減少→市場としての日本のみ魅力が減少→経済的な衰退

 という、悪循環が懸念されている。しかし、実際のところ、少なくともあと数十年は人口減少が続くのは確実だ(というか、少子化は実は合計特殊出生率が2.08を切った1974年には既に始まっていたとみるべきであろう)
少子化を解消することは困難だと思われるし、これから先人口減少が続く日本社会、困難な問題に直面するだろう。それでも、日本に住む人たちが幸せに暮らすためにはどうすればいいか、みんなで考えていかなければならない大きな課題だ。

 少子化は日本だけの問題ではないらしいです。社会科の資料集を眺めてみたら、合計特殊出生率が2.08を下回っている国が多いです。人類共通の問題としてクルーズアップされる日も近いかもしれません。

« 歯肉炎 | トップページ | こんな仕事いいなぁ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 少子化進む:

« 歯肉炎 | トップページ | こんな仕事いいなぁ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ