2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 祝 結婚 | トップページ | シンドラーのリフト »

群馬花のツアー

Photo_7

Photo_8

友人の結婚式の前日の土曜日、少し早めに現地に行ってかねてから行ってみたかった群馬県内の花にまつわる名所を見てまわった。
 仙台から来る友人2名と新幹線の車内で待ち合わせた。大宮で乗り換え、昼前には高崎駅に着いた。外で食べようと、高崎駅名物のダルマ弁当を買った。以前は、赤い色のだるま型の容器だけであったが、いつの間にか陶器製の復刻版の容器と、ハローキティの容器の2種類が増えていた。ちょうど3人で行動しているので、1つずつ買った。あとで開けてみたら、それぞれ中身が違っていた。このほかにも「とりめし」もおいしい。高崎駅の駅弁はなかなか水準が高いと思う。同じ県内の横川駅に「峠の釜飯」という有名な駅弁ががあるためだろうか。

 高崎駅前からレンタカーに乗り、国道17号線を北に。前橋駅前のケヤキ並木を見て、上毛電鉄沿いの県道を東に進む。今回は、初めてカーナビゲーション付きの車に乗る。これまで地図を頼りに行くことが多かったが、カーナビゲーションは本当に便利だ。もう少し安ければ絶対に買うのだが。

 カーナビゲーションの誘導を頼りに、山の中に入っていく。だんだん道が狭くなり、すれ違いが困難になる。本当に目的地に向かっているのか不安になるが、何とか山を越え、桐生と足尾を結ぶ国道122号線に出る。国道に乗って間もなく道の駅で小休止を取る。小規模作業所の職員さんだろうか、おじさんがパンとラスクを熱心に売っていた。ラスクを2袋買い、私は養護学校関係者であると告げると、おじさんは果たしの手を固く握手した。わたしはなんとなくむずがゆいような気持ちになる。福祉の現場の大変さは私もよくわかっている。どうか頑張ってほしいと思う。

 再び国道を北上する。やがて草木湖(ダム湖)が見えてきた。ダムサイトで少し景色を眺め、「だるま弁当」を開ける。まもなく、星野富弘美術館に着く。

 星野富弘(1946~)。群馬県東村に生まれる。1970年に群馬県の中学校の体育科の教諭として採用されるが、同年クラブ活動の指導中の事故で頚椎を損傷、首から下の運動機能を失う。少年時代からっ身体を動かすことが大好きな星野さんにとって大きな失意だったと思う。その中、ペンや筆を口にくわえて文字や絵を描くことを習得する。その後描き続けた主に花をテーマとする詩画は、多くの人々から絶賛されている。私も詩画のカレンダーを毎年購入するようになって、まもなく10年になる。周りの人々の支えも大きかったし、何より星野さんの繊細で優しい視線と、人生に対する前向きな気持ちが大きかったのだろう。私は「ペンペン草」という作品がとくに好きだ。「・・・もう一度神様がこの手を動かしてくれるのなら、母の肩をたたきたい・・・・・」という作品だ。

 美術館で星野さんの作品を堪能し、外に出ると、草木湖の眺めが美しい。しばらく庭園を散歩しながら、お互いに写真を撮りあう。学生時代からの友人で、気心の知れた相手だから、すぐに昔に戻ってバカなことができる。

 再びクルマに乗り、ぐんまフラワーパークに向かう。広い園内は大きな花壇、日本庭園、温室、イングリッシュガーデンと別れている。スタンプラリーのカードがあったので、スタンプを集めながら一回りすることにした。私も、友人2人も花はかなり好きなようだ。ここの温室はかなり大きく、とくにサボテンの見事なこと。見上げるほど背の高いサボテンを見たのは初めてだ。迷路があったので3人で競争する。私ははじめのうち好スタートをきったが、いつの間にか抜かれていた。子供じみているかもしれないが、とても楽しかった。

 フラワーパークを出て、高崎に戻る。高崎市内に入るとだんだん道路が混んで来た。友人2人は疲れてきたようだった。日が長い6月にも夕方が迫っていた。半日だけだが、楽しいミニトリップだった。
 

« 祝 結婚 | トップページ | シンドラーのリフト »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

本当にいいたびでした。運転たいへんだったことでしょう。ありがとう。
富弘美術館の庭から眺めた湖と山々がとってもきれいで、久しぶりにこんな広いところに来たような気がします。深呼吸深呼吸!
またこういう機会にでも旅したいですね。ソレまでに私も運転できるように頑張らなくっちゃ!

群馬花のツアーメンバーです。
その節はお世話になりました。
ナビの案内によるドライブは、さながらミステリーツアーの
ようで、なかなか面白かったです。
我が愛車にも、ナビを装着させたくなりました。

結婚式もとても心温まるものでした。
暴露話もしてみたかったのですが、それはまたいずれかの機会に
当人の許可を得て致しましょうかね。
次は、新居突撃ツアーかな?

ところで、これは2度目の投稿。
1度目はよくわからず、うまくいかなかったので、
花ツアメンバーに、指南を仰ぎました。
今度はうまく送信できるかな?

できたできた!ちゃんと送信できたね!
けーじゅさん、これで楽しいパソコンライフ確立だね!
このブログでまた会えそうですね。よかったー!

>まっきーさん

 本当に景色のよいところでしたね。運転、慣れるまでは気を付けてください。

>けーじゅさん

 ナビが教えてくれる道だから大丈夫だろうと思っていましたが、やはり少し気味が悪かったです。
 本当にいい結婚式でしたね。ぜひ新居におじゃましてみましょう!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 群馬花のツアー:

« 祝 結婚 | トップページ | シンドラーのリフト »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ