« シンドラーのリフト | トップページ | 迷い »

経験者研修Ⅱ

 一昨日、昨日、今日と、採用から10年を経過した教職員を対象とした研修(経験者研修)があった。研修の内容は、学校組織のマネージメントに関すること、授業の様子を撮ったビデオを持ち寄って、授業のよかった点、悪かった点について協議すること、これまでの実践の中から、改善していきたい点、みんなから意見を聞きたい点について話し合うこと、最後に知的障害者小規模作業所の所長さんから、福祉の世界から教育に望むことという題で講義があった。

 とくに、話し合いでは活発な意見交換があり、私自身気づかなかったことがたくさんあった。採用から10年、決して自信過剰になってはいないつもりだが、採用当初に比べると、自分の実践をゆっくり振り返ることは少なくなってきたのかもしれない。また、小規模作業所の所長さんからは、養護学校の教育に厳しい注文がつけられた。たしかに、卒業後のアフターケアについては課題が多い。卒業して就職させれば安心ということはない。

 何より嬉しかったのが、動機に採用された人たちが、それぞれの職場で悩みを抱えながらも、中堅としてしっかり頑張っていることだ。私も明日からまた新たな気持ちで頑張ろう。

« シンドラーのリフト | トップページ | 迷い »

養護学校の教室より」カテゴリの記事

コメント

同じく俺も11年目を向かえ今は、学校の事情で忙し過ぎて自分を振り返るどこ路ではないのが実情。ただ、自分にとっては振り返りやり直しができることも生徒たちにとっては、その学年その1日は過ぎてしまえばやり直すことはできない。自分クラスの生徒の生徒だけでなく、在学している生徒に対しそのことを痛感させられることがある。しょうがないと自分を慰めることもあるがせめて主な卒業先である作業の人たちが求める意見を聞けるのであれば少なからずそつなく生徒と接していけると思う。できれば詳しくその意見を教えて欲しい。

 かかあ天下さん、お久しぶりです。
 そうですね、意見交換で多く出たのが、教材の選び方や、かかわりのタイミング、方法についてでした。普段自分の授業について、じっくり見ることはあまりないと思うので、たまには他の人に授業を見てもらったり、ビデオに撮って、自分で振り返るのはとても勉強になると思います。
 続きはぜひお酒でも飲みながら。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 経験者研修Ⅱ:

« シンドラーのリフト | トップページ | 迷い »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ