2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 学習指導案 | トップページ | ! »

ふくしま湯めぐり~宮下温泉

Photo_12
Photo_13

 今日は私の住む町では、梅雨の中休み。家でのんびりしているのがもったいなく思えて、昼過ぎに家を出た。国道49号線を西に進み、中山峠を越え、会津地方に入ると、大粒の雨が降り出した。間もなく雨は勢いを増し、やがて土砂降りになった。そのせいか、道路はすいており、猪苗代、会津若松と過ぎる。会津坂下から国道252号線にはいると、しばらく雨はやんでいた。このまま天気が持ってくれることを祈りながら、山あいへと入っていった。右側にJR只見線の線路が見えると、まもなく柳津町、柳津町は、去年のクリスマスイブ、友人とスキーに行く待ち合わせの時間まで歩いたことがあり、フォトアルバム「2005年 雪の会津路」を見ていただきたいです。この町にも、素朴な温泉街と、虚空蔵尊という立派なお寺、名物の粟饅頭があり、魅力的だが今回はその先の三島町へ進む。
 短いトンネルを越えると、霧に煙る只見川に、赤いアーチ橋が架かっていて幻想的だ。宮下温泉までは、このまま252号線を直進したほうが早そうだが、この橋を渡ってみたくなった。どうせ、只見川をさかのぼっていくことには変わりないし、こちらのほうが面白そうだ。橋を渡ると、路は狭くなる。この先、国道400号線と交わる路だし、そんなに狭くはないだろうと思っていたら、クルマ1台がやっと通れるほどの狭い道になった。霧で見通しは良くないし、緊張しながらのドライブになる。やがて、国道400号線と合流したが、こちらも国道とは思えない狭い道だった。世の中には「酷道ファン」といって、通行困難な道を走破することを趣味としている人がいるらしいので、そういう方々には知られているのかもしれない。しばらく走ると集落に出て、3桁国道らしいかろうじて片側1車線の道になる。再び只見川に沿うと三島町の中心部、宮下に入る。雨が再び激しく降ってきた。

 いったん会津宮下駅に行く。これには魂胆があって、今日は只見線にSL列車が走る日で、もう少しで、只見から会津若松に戻る列車が宮下駅に停車する時間である。それを見てから温泉に入ろうと思う。ところが、会津宮下駅の待合室には、大雨のため運転を見合わせていると言う張り紙があった。SL列車は運休と言うことであった。期待していただけに、ショックだったが、この雨の降り方では空を恨んでも仕方がない。今来た道を戻って、宮下温泉に行く。

 只見川のそばの町営の温泉施設に行く。420円を払って浴槽に入ると、さっきのSL運休のショックが吹き飛ぶようないいお湯だった。塩化物泉、神経痛、関節炎、慢性費風病に聞くといわれる泉質である。少しみどりが買ったお湯は、ほんのりと海のにおいがする。口に含んでみるとかすかにしょっぱい。お湯は少し熱めだが、源泉が54度だそうなので、薄めずに使っている証拠だろう。私のほかに2人おじいさんがいたが、やがて私1人になり、ゆっくり温泉を堪能した。

 宮下の町中を歩いてみたかったがまだ雨が降り続いていた。私は国道252号線に戻り、道の駅「尾瀬街道 みしま宿」に入る。ガラス張りの目立つ建物だ。桐細工や、桐製の家具が特産物だそうで、それを眺め、そばを食べる。そばはしっかりとした腰がありうまかった。今日は出発が遅かったこともあり、そろそろ戻ろう。これからも福島県内にたくさんある温泉をひとつひとつ訪ねてみたい。

« 学習指導案 | トップページ | ! »

旅行・地域」カテゴリの記事

クルマ・ドライブ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ふくしま湯めぐり~宮下温泉:

« 学習指導案 | トップページ | ! »

無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ