2021年5月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 少しだけ勇気を持って | トップページ | 故郷の色~2007年1月 »

年末に思うこと

いよいよ今年も押し迫ってきました、皆様はいかがお過ごしでしょうか?
あなたにとっての年越しはどのようなものですか?私は、この時期になるとじっとしていられないようなあせりを感じる。子供の頃の私は、この時期が大好きだった。大晦日は子供が大っぴらに夜更かしできる日だった。この後お正月がやってきて、おいしいものを食べてお年玉をもらえる期待感が高まるワクワクしていた。
私が年末に焦りを感じるようになったのは、自分の命が限りあることを知ったころだった。子供の頃は自分の命に限りがあることなど想像したことさえなかった。18歳の年末、初めて自分と同世代の友人の死に直面した時、私はあと何回年を越せるのだろうか?私が生きることに何の価値があるのだろうか?青春時代の青臭い悩みだ。
多分まっとうに生きている30代の方はそのような悩みを乗り越えているのだろう。私はまだ悩んでいる、答えは一生かかっても見つからないかもしれない。
それでも私は生きている、来年もきっと、再来年もたぶん、ひょっとしたら10年後も。確かに言えるのは、これを読んでくださっているあなたと出会えたのはわたしにとって幸いなこと。感謝します。どうぞ、よい年をお迎え下さい。

« 少しだけ勇気を持って | トップページ | 故郷の色~2007年1月 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 年末に思うこと:

« 少しだけ勇気を持って | トップページ | 故郷の色~2007年1月 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ