« 恐れていたこと | トップページ | 光を着替えました »

異変

 今年の冬が暖冬なのは今に始まったことではないが、それにしてもあきれるほどである。以前述べたように、雪が多い地方ではないものの、これまでの積雪が1度きりというのも相当異常な状態だし、今日の教室は、強い日差しで暑いくらいだった。職員室には、半袖ポロシャツ1枚で過ごしている人もいたくらいだし(決して暖房を強くかけているわけではないのに)。やっぱりおかしい。
 悪い予感がする。数十年後、冬という言葉は死語になり、1月に梅の花は咲いて、3月初めには桜の花が咲く。本州でスキーができたことは語り草になり、子供達は「雪」という言葉さえしらない。鹿児島県や宮崎県はバナナの産地になり、みかんの産地は愛媛県、和歌山県、静岡県から、茨城県、福島県、宮城県に移る。軽井沢は既に避暑地ではなくなる。コレラや赤痢、マラリアが流行する。夏はたくさんの人が熱中症で死亡し、台風が来ると東京、大阪、伊勢湾岸の低地は水浸しになる。…

« 恐れていたこと | トップページ | 光を着替えました »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 異変:

« 恐れていたこと | トップページ | 光を着替えました »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ