2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 仲間たち | トップページ | 穏やかな連休初日 »

新幹線「こまち」で極上の秋田へ

Photo_45

 1964年(昭和39年)に東海道新幹線(東京~新大阪)が開業してすでに40年以上の歳月が経過した。新幹線が開業する前、欧米各国では鉄道は既に過去の交通機関として「鉄道斜陽論」が叫ばれていた。しかし、新幹線の示した高速性、大量輸送性、安全性、定時性の実績はついに先進諸国に鉄道を見直すきっかけとなり、現在では、フランス、ドイツ、イタリア、ベルギー、イギリス、スペインなどの西欧諸国に加え、近年では韓国、台湾、中国でも高速鉄道が開業した。

 日本の新幹線ネットワークは、その後山陽、東北、上越、北陸(高崎~長野)、九州(新八代~鹿児島中央)と広がり、さらに東北・北海道新幹線が新青森を経て新函館まで、北陸新幹線が金沢まで、九州新幹線の博多~新八代間が開業に向け建設が進んでいる。新幹線がもたらした経済効果は計り知れないものがあるだろう。もし、新幹線が無かったら、道路の混雑は一層激しくなり、自動車の排出する排気ガスによる影響は大きくなり、交通事故による悲劇も一層増加しただろう。空港も、東京~大阪線など今以上に混雑していただろう。羽田空港や伊丹空港など、離発着の容量を越え、需要があっても供給が追いつかなくなるかもしれない。(全日空のボーイング747-400型機の定員が569人、対して700系のぞみ16両の定員が1323人)

 1992年、新幹線のネットワークに新たな仲間が加わった。新幹線直行特急(ミニ新幹線)である。奥羽本線の福島~山形間のレールの幅を広げ、専用の車両を新幹線から山形まで直通させるというものである。この方法は、速度向上の効果は小さいが、乗り換えの解消により心理的な距離感を短くすることができる。通称「山形新幹線」と呼ばれ、利用者にも好評で後に山形県北部の新庄まで延長された。1997年には「秋田新幹線」も開業し、こまち号が東北新幹線盛岡から田沢湖線・奥羽本線秋田まで乗り入れることになった。
 こまち号に使用される車両が上の写真の車両である。新幹線の車両は数あれど、私はこの車両が一番好きだ。全体的に丸みを帯びて、ホワイトとシルバーに塗り分けられたボディーにピンクの線が本当に似合っている。車内も荷物棚から天井に向かって緩やかなアーチ状の支柱が走っており、車内の圧迫感を提言していると共に車内の雰囲気を柔らかくしている。車窓だって一級品だ。盛岡を過ぎると、スピードが落ちるが、みちのくの香りはいよいよ強くなる。線路際で牛が寝転んでる、今の時期だったら水芭蕉まで見ることができる。川の水は透き通っていて、日本にもまだこんな景色が残っているのだと嬉しくなる。

Photo_46

 こまち号に乗って、角館、田沢湖、乳頭温泉、男鹿半島、白神山地、見所がたくさんある極上の秋田に行ってみてはいかがでしょうか?

« 仲間たち | トップページ | 穏やかな連休初日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新幹線「こまち」で極上の秋田へ:

« 仲間たち | トップページ | 穏やかな連休初日 »

無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ