« オキシゲン プリーズ! | トップページ | 究極の選択(今日のテーマ) »

「インストール」

 女子高生の朝子はある日、部屋の片付けをしている。教科書や部屋の荷物を次々と捨てていく。全てをゴミ捨て場に持って行き、とうとう部屋はからっぽになった。朝子は「平均そこそこなひとりの女の子」として過ごす毎日に意味を見出せなくなってしまった。「あんたには人生の目標がない」と言われたが、ついに学校へ行くこともやめてしまった。「もう17歳」という焦燥感と「まだ17歳」という安心感。このまま小さくまとまった人生を送るのかもしれないと思うとどうにも苦しい。そんなある日、自分が捨てたパソコンを拾っていった小学生のかずよしと会った。かずよしはパソコンをインストールし直して、押入れの中で親の目を盗んでネットにつなぎ、朝子にアルバイトをしないかと提案する。それはの人妻風俗嬢“雅”のエロチャットの肩代わりだった。自分も相手もウソばっかりのエロチャットのアルバイトに朝子は一種のやりがいを感じていくが・・・

 この映画での最大の収穫はかずよし役の子役(神木隆乃助)であった。朝子(上戸彩)との掛け合いが面白かったし、むしろ朝子がかすんでしまうくらいの演技をしていた。あたまでっかちの生意気な小学生を好演していた。原作は綿矢りさ、この作品や「蹴りたい背中」で衝撃的なデビューをした若手作家である。

 2004年映画化

 原作 綿谷りさ
 監督 片岡K
 出演 上戸彩 神木隆乃助 菊川怜 ほか
 

« オキシゲン プリーズ! | トップページ | 究極の選択(今日のテーマ) »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「インストール」:

» インストール [映画や本を淡々と語る]
起承転結も問題定義もなく、淡々と日常生活を描いただけの映画だが何故か面白い。こういう刑務所なら入っても良いなぁと少しだけ思ってしまった。 [続きを読む]

« オキシゲン プリーズ! | トップページ | 究極の選択(今日のテーマ) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ