2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

2007年6月の22件の記事

台湾産パイナップル

 今日、市内の大型ショッピングセンターに買い物に行ったら、台湾産フルーツのフェアをやっていた。台湾はとても果物の美味しいところで、バナナ、ライチ、パパイヤ、マンゴー、パイナップル、ポンカン、グアバなどの熱帯~亜熱帯の果物、梨や桃、スイカ、イチゴなど日本と共通する果物、他にあまりなじみが無いものでは、レンブ(ワックスアップル)、スターフルーツなどの生産が盛んです。私も台湾に旅行した際にはこれらの果物を味わいました。とくにバナナは台湾産に限ると思っています。ねっとりとした果肉に豊かな香りと濃厚な甘み、台湾は他のバナナの産出国と違って経済発展の水準が先進国に近く価格競争力に欠けるのが欠点ですが(つまり高いということです)、品質は保証付きです。このショッピングセンターでは台湾産バナナを売っている確立が高いので、バナナが食べたくなったらここに行くようにしています。
 今日は台湾産フルーツのフェアと言うことで、バナナのほかにパパイヤ、マンゴー、パイナップルも売っていた。どれも美味しそうですが、その中からパイナップルを選んで買ってきました。小ぶりのパイナップルですが、切ってみると何とも言えないよい香り、そしてみずみずしく、酸味と甘みバランスのよい(私は甘すぎる果物は苦手です)果肉。小ぶりとはいえパイナップル、これから2・3日は楽しめそうです。

空ってお茶目

Photo_56

 夕方、クルマを走らせていると近所のおじさん・おばさん達が空に向かってデジタルカメラを構えていた。何だろうと主って空を見上げれば夕焼けの空にアンパンのような形の雲がくるくる回りながら浮かんでいた。あとで天気図を持て見ると、ちょうどこのくらいの時間に寒冷前線が私の住む町を通過していたようだ。寒冷前線上にできた小さな低気圧の中心だろうか、空はなかなかお茶目なことをしてくれるものである。

お茶(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ お茶
「紅茶?緑茶?ウーロン茶? あなたが好きなお茶の種類を教えてください。」
 う〜ん。普段はコーヒーを飲むことが多いです。ここ1年半ほどのマイブームは、台湾産の高山烏龍茶や凍頂烏龍茶を自分の家で淹れることです。さわやかで豊かな香り、飲んだ後の爽快感、緑茶や紅茶には無い魅力があります。

ストレスチェック!

 現代はストレス時代と言われています。ストレスが溜まっている人はいませんか?疲れている人はいませんか?あなたのストレスチェックしてみませんか。

http://www.stresscare.com/info/checkstr.html

 私は 
<判定> レベル4

 あなたのストレスレベルは、やや高いレベルです。
 ストレスがたまり始めています。心身の疲れを回復するために、休息をとりながら、早め早めに対応してしていきましょう。
 また、自分ひとりで回復できそうにないときには、周囲の人に援助を求めてみましょう。 ・・・でした。

瀬波温泉を過ぎ(BlogPet)

きのう、今で変身しないです。


 瀬波温泉を過ぎ、JR羽越本線を高架橋を過ぎると間もなく村上の市街地に入る。
村上.



*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

現金なもので

 ここ1週間ほど、胃の周辺に軽い痛みがあったり、胃が張っているような感じがあったりして体調はいまひとつだった。胃が痛いからダイエットの千載一遇のはずなのだけど、空腹時に痛んで、軽く何か食べれば落ち着くから、結局ダイエットにはならない。そんな調子で本来なら家で身体を休めていなければならないのだろうが、私は家でじっとしているのが何より苦手な性分、今日も福島県内を走る磐越西線にSL列車が走るので、痛む胃をなだめすかして家を出た。駅までのバスに乗っているうちいつの間にか胃の痛みも落ち着いてきた。わたしはどうやら外出するとt来朝が絶好調になる体質のようで、これまでの不調がウソのようになる。

Photo_54

 郡山駅のプラットフォームには親子連れ、鉄道ファンなどたくさんの人が本日の主役の登場を今か今かと待ち構えていた。やがて本日の主役、C57がやってきた。プラットフォーム上の人々の視線が一斉に注がれ、カメラのシャッターを切る音が一斉に鳴る。そんな中C57は静々とまるでスターの入場のように入ってくる。
 郡山駅を発車する。見慣れた景色だが、磐越西線の快速列車が1時間少々で走る郡山~会津若松間をこの列車は3時間近くかけて走る。それだけ景色がゆっくり流れる。私は窓枠に頬杖をついて流れゆく車窓を眺めている。なかなか爽快な気分だ。磐梯熱海を過ぎると中山峠の登りに差し掛かる、並行する国道49号線を走るクルマに抜かれながら、あくまでもマイペースで登っていく。トンネルにはいると、石炭の燃えた煙がかすかに車内に入ってくる。マイペースで走っているように見えても馬力の弱いSLにとっては必死に登っているのだ。やがて下りに差し掛かると生気を取り戻したように軽やかに走る。猪苗代で3割くらいのお客を下ろし、木造の重厚なプラットフォーム上屋がある磐梯町を過ぎると、会津盆地に向かって下っていく。私は終点の七日町まで乗った。ここは会津若松市の中心部や、野口英世青春通りに近い。私は11年ぶりに若松城を見て、デパートの地下で買い物をして夕方早めに自宅に戻った。自宅に戻るとまた胃痛がぶりかえしてきた。昼間の体調のよさは一体なんだったのだろう。

Photo_55

さらば鉄路のがんこ親父

Photo_53

 JR東日本の磐越西線、郡山~会津若松~喜多方間から今月一杯でがんこ親父が姿を消す。彼の名は455系、高度成長期の1965年に生まれ、人生の前半は首都圏と東北地方を結ぶ急行列車として、特急の止まらない中規模の駅にもきめ細かに停車して東京の風を東北の町や村に送り届けた。彼の人生の初期の東北地方はまだまだ貧しかった。特急列車はまだまだ庶民にとっては高嶺の花だった。急行は気軽に利用できる優等列車として庶民に愛された。東京へ出稼ぎに行くお父さん、恋に破れ旅先に癒しを求める若者、喜怒哀楽、いろんな人生を乗せて走ってきた。やがて、東北も豊かになり、特急列車が増えると彼の役割は地味なものになった。それでも彼は律儀に走り続けた。やがて新幹線が走るようになると彼は急行列車の任を解かれ、普通列車として第二の人生を歩むようになった。学校に通う高校生、大学生、職場に通う社会人、地味な仕事であるが彼は黙々と働いた。やがて彼が生まれて30年が過ぎ、彼の仲間も数を減らし始めた。4人がけのボックスシートが並ぶ車内は、今の時代にあってはむしろ懐かしささえ覚えるようになった。かつてはローズピンクとクリーム色の彼のボディもいつの間にかおしゃれに塗り替えられていた。それでも彼は時代の変化をものともせず、がんこ親父のように黙々と律儀に地味な仕事をこなしてきた。しかし、そんな彼にもいよいよ終焉のときがやってきた。思えば40年以上の長期にわたってよく頑張ってきたと思う。
 私は今日、そんながんこ親父に別れを告げるために久しぶりに乗車した。40年間に一体どれだけの距離を走ったのだろうか、どれだけの人生を運んだのだろうか。本当にお疲れ様でした。ほんとうにありがとう、鉄路のがんこおやじ。

変身(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ 変身
「ある日突然動物になっていたら何になりたい?」
 動物になるとしたら、鳥がいいなぁ。広い大空を悠々と飛んでみたいものです。例えば、タンチョウとか。もし鳥でなければイルカもいいなぁ。
 皆さんはある日突然動物になるとしたら何がいいですか?

暑い!

 ここ数日とても暑い。本来なら梅雨時で肌寒い日さえあるのが普通なのだが、とにかく暑い。私もばてている、生徒も伸びている。教室の外の畑のきゅうりの苗さえぐったりしている。早く本格的な梅雨が来てほしいと思っている。もっとも、梅雨になればこんどは晴天が恋しくなる。人間は何と贅沢なものだろう。

とか思ってたらしいの(BlogPet)

いつも、やえもんは
私は本を読むことが好きだ、ここ数年は山に登ったり、スノーボードをしたり、本屋.
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

本屋さん

 私は本を読むことが好きだ、ここ数年は山に登ったり、スノーボードをしたり、自転車に乗ったりとアウトドア志向が強くなってきたが、それまでは本屋さんに言ったり図書館に行ったりして本を読むことが私の休日の過ごし方だった。私が住んでいる町には駅前のアーケードに老舗の本屋さんがあって、専門書や教科書など、ステーションビルや郊外型の本屋さんではあまり扱っていない本もそろっていた。私が大学を卒業して、社会人生活の1年生をこの町で始めたときには、半年ほどクルマを持っていない時期があったので、(最初の1ヶ月は自転車すら持っていなかった、初任給で真っ先に買ったのが自転車である)郊外型の本屋さんにはたとえ行きたくても行けない状況だった。路線バスに乗って駅前に出て、図書館と本屋さんを回って、駅前で昼食を取って、さらに時間があれば駅前で買い物をしたり、近くの町まで電車に乗るのが典型的な休日の過ごし方だった。その後転勤でこの町を離れ、一昨年の春また転勤でこの町に戻ってきた。そのときには私は主にクルマを使うようになっていたから、駐車場が完備された郊外型の本屋さんに行くことが多くなっていたし、駅前も閉店する店が多く、なんとなく足が遠のいていた。そんなことで、その老舗の本屋さんもしばらくご無沙汰していた。先月、その本屋さんが閉店すると言う話を聞き、久しぶりに行ってみた。既に専門書のコーナーは品薄になっていた、それでも一般書や雑誌のコーナーはかつての賑わいの面影が残っていた。私は久しぶりにゆっくりと本を探した。この本屋さんは20日に閉店する。クルマ中心、ロードサイド店中心の世の中になり、駅前の昔からの店がまた1つ消えようとしている。時代の変化なのかもしれないが、町の顔が消えるようで味気ない思いがする。

世界のビールを飲む~Le Fruit Defendu~(ベルギー)

De_verboden_vrucht

【種類】        その他のビール 
【アルコール度数】  8.5パーセント
【原料】        大麦麦芽 ホップ 酵母 コリアンダー オレンジピール
【輸入業者】     シャンパンハウス(株)

 ラベルには裸の男女、つまり旧約聖書に登場する最初の人類であるアダムとイブが描かれています。アダムとイブが食べた禁断の木の実はリンゴだといわれていますが、このビールにはコリアンダーとオレンジのフレーバーが入っています。炭酸は弱め、アルコール度数は高め、少し濃厚で、じっくり味わいたいビールです。これを飲めばあなたもエデンの園に行ける?それともエデンの園から追放される?

ブログバースデー(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ ブログバースデー
「あなたがブログを始めたきっかけを教えてください。」
 ネットで知り合った友人のブログを見て、「いいなぁ」と思ったことがきっかけでした。実際書いてみるとこれがなかなか大変でした。それでも、たくさんの方がブログを見てくださり、コメントもいただいているうちに、すっかり生活の一部になりました。最近疲れていて平日の更新が減っていますが、土日にはもっと頑張ります。

いのち(今日のテーマ)

BlogPet 今日のテーマ いのち
「あなたは命より大切な物がありますか?」
 う〜ん、自分の命が一番大事かな?今のところはそれしか考えられません。何て自己中心的な人間だろう。

きょうは(BlogPet)

きょうは、blogしたの?


*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

スバル・インプレッサ

 スバル・インプレッサがおよそ7年ぶりにフルモデルチェンジした。今回のフルモデルチェンジはかなり大掛かりで、これまでセダンとスポーツワゴンの2本立てだったが5ドアハッチバックに1本化された。また、これまでインプレッサのイメージリーダーだったスポーツモデルのWRXが廃止された。普通車のラインナップが乏しい(レガシィ、フォレスター、インプレッサのみ)スバルにとって、失敗の許されないモデルチェンジである。どんな車に仕上がっているのか興味があったので、昨日の帰り近くのスバルのディーラーに見に行った。

 ディーラーに展示されていたのは1500ccのFFのモデル、フロントからリアに向けて流れるように描くルーフラインはなかなかかっこいい。リアが絞り込まれたデザインなので、荷物の積載性はどうかと思ったが、スポーツワゴンとよりも少しラゲッジスペースの奥行きがある印象だ。テールゲートが傾斜しているから背の高い荷物を積むのは苦手だが、ボストンバッグだったりゴルフバッグだったり通常の荷物なら問題なく積めるだろう。ホイールベースが延長されたので、リアシートに座っても足を伸ばすことができるようになった。ここまで見たところでディーラーの営業マンが試乗してみませんかと話してきた。すぐに買うつもりはありませんよと断ったが、ぜひどうぞと勧めてくるので少しだけ試乗してみる。試乗したのは2000ccのAWD(4WD)モデル。運転席に座って「おおっ」と声を上げた。アイボリーのインテリアはこれまでのスバル車のイメージを覆した。スバルは良くも悪くも走り至上主義のクルマ作りをしていて、インテリアにはどちらかというと無頓着だった。これまでも明るい色のインテリアのクルマがあったが、どこかちぐはぐな印象があった。走りの方はスバルのイメージどおりしっかりとした足回り、必要にして十分な馬力を発揮してスムーズに走ることができる。これまでインプレッサを敬遠していた方もいると思いますが、一度実物を見てはいかがでしょうか。

ひめさゆりの花

 今週は仕事がとくに忙しく、家に帰ってくるとバタンキュー寸前だった。家で片付けなっければいけない仕事もあったし、身体を休めようとも思っていたが、やはり外出好きの血は抑えきれず、喜多方市の熱塩にひめさゆりの花を見に行った。ひめさゆりは東北南部から新潟県にかけて咲くゆりの仲間で、ピンクの花の色が美しい花です。福島県では喜多方市や南会津町でひめさゆりの花を町おこしに活用しています。(ぜひひめさゆりの花をお見せしたかったのですが、デジタルカメラの調子が悪く申し訳ありません)ひめさゆりの花を見にたくさんの人が来ていました。よく見ると赤に近いピンクから色の薄いものまであるようです。ひめさゆりの花をしばらく楽しんだら、熱塩温泉に浸かりました、その名の通り高温の塩化物泉で、胃腸に効能のある温泉です。最後に喜多方ラーメン、目でも皮膚でも、舌でも楽しむことのできた土曜日でした。

教育実習

 今週月曜日から私の学級に教育実習生が来ている。来るもの拒まず、去るもの惜しむの我が学級の生徒達は教育実習生を大歓迎で迎えた。私も始めて教育実習生の指導を担当し、期待と責任感でカチンコチンの緊張して今週を迎えた。もっとも、実習生の方は、生徒とのかかわりにもなれている方で、私もあまりうるさいことを言わないで済むので安堵している。はやくも実習3日目の水曜日には生徒と楽しそうに話している姿を見て、いい実習生さんに来てもらったなと嬉しくなりました。その分実習2週目に行われる研究授業に向けて木曜日から時間をかけて話し合いを行った。なぜこの題材を取り上げて授業をするのか、今の生徒の実態を踏まえどのような指導目標を置くか、教育実習生にはじっくり考えてもらうようにした。この仕事が好きになり、一生の仕事にしてもらえることを願って、私も実習生も今度の週末は作りかけの指導案を前に頭を抱えることになるだろう。

きのうガーベラが(BlogPet)

きのうガーベラが、選択したかったみたい。


*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

村上の城下町と笹川流れ(下)

 私が高校生の頃、私と弟2人でよく旅に出た。いや、一般的には旅とよべるものではないかもしれない。学校の長期休業期間に合わせて発売される「青春18きっぷ」を使ってひたすら鉄道に乗り続けるものなのだから。私達兄弟は費用を節約するために夜は東東海道本線の京~大垣間(岐阜県)を走る「大垣夜行」や中央本線の新宿~上諏訪(長野県)を走る「山岳夜行」(南アルプスや八ヶ岳に登る登山者によく利用されたからこのような名前がついた)の狭いボックスシートで一夜を明かした。当時は若かったからさほどつらいと思ったことは無い。それよりも、松本、長野、金沢、福井、名古屋、静岡・・・地図の中でしか存在を確かめることのできなかった町の景色を見ることができたのが何よりも楽しかった。霧にかすむ木曾谷、深夜の東名高速道路を走るトラックの列、雪をかぶった八ヶ岳の美しさ、はじめて見た日本海、10代の私たちにとって旅の原点とも言えるものだった。
 高校2年の冬、私達は新宿から快速「ムーンライト」に乗った。23時の新宿はまだ人通りが多く活気にあふれていた。田舎育ちの少年であった私たちにとって都会の明かりはまぶしかった。目を覚ますといつのまにか越後湯沢(新潟県)だった。線路の周りには深く雪が積もっていた。私は寝息を立てている弟を起こさないようにそっと席を立ってデッキに出て、ドアの窓ガラスに顔を押し付けた。東北生まれとはいえ、雪の少ない町に生まれた私にとってはじめての豪雪地帯の風景、私はしばらくの間雪景色に見とれていた。新潟を過ぎ、終点村上で羽越本線の普通列車に乗り換える。間もなく、左手に荒れ狂う冬の日本海と、断崖と小島が連続する荒々しい風景が見えてきた、これが笹川流れ、私達はその圧倒的な風景に言葉を失った。

 それから20年近い歳月が流れた。私はもう一度笹川流れを見たくなった。こんどは穏やかな季節の日本海に沈む夕日を見てみたいと思った。村上の市街地を出て、国道345号線を北に進む。まもなく荒涼とした海岸線が見えてくる。山と海の間のわずかな平地に、家と国道と羽越本線の線路が貼り付いている。村上から30分ほどで桑川という小さな集落がある。ここに羽越本線桑川駅と道の駅を統合した施設がある。

Photo_52

 ここでしばらく休憩をするといよいよ笹川流れに入る。山が直接海に落ち込んでいる、トンネルと小さな入り江、沖合いに小島が点在するようになる。20年前の荒々しい景色と、穏やかな季節の景色ではだいぶ印象が違う。どちらがいいとは断言できないけど、私にとっては荒々しい季節の印象があまりにも強かった。沖合いに粟島を見ることができる小さな入り江にクルマを止めることできるスペースがあった。今朝は早起きしたから疲れている。夕陽を見ることが時間までは3時間以上がある。しばらく仮眠をとることにする。今は薄ぐもりだが何とか晴れてくれないだろうか。
 18時少し前に目が覚めた。まだ薄ぐもりだ、日本海に落ちる夕陽を見るのは絶望的になった。それでも時間ぎりぎりまで粘ってみることにする。18時半、少し空が暗くなってきた、19時ほぼ完全に暗くなった、結局夕陽は幻になった。それでも落ち込む必要は無い、元気でいればまた来る機会がある。今日は村上で日本海の網の幸でも味わって帰ることにしよう。ETCの深夜割引を使いたいから、福島に着くのは明日の0時過ぎでいい。時間はたっぷりある。(終)

少しの贅沢

 私は元来せっかちな性格で風呂はカラスの行水だった。ところが最近、時間に余裕のある休日はぬっくり風呂に入ることが多くなった。アパートサイズの小さなバスタブで足がつかえてしまうのが欠点だが、身体を伸ばし、明かりを消して浴室を薄暗くして好きなCDを静かにかけながら肩までどっぷりとお湯に浸かるのが何よりも心地よい。しかし、狭いユニットバスのため、頭が浴室の壁にぶつかってしまう欠点があった。そこでバスピローを買ってきて、今日早速使ってみた。このバスピローは、中はスポンジになっていて、表面はビニール、水に濡れても乾かせば清潔を保てるようになっている。バスタブで身体を伸ばしてもバスピローを頭に挟めば浴室の壁に頭がつく不快感も無い。しかも今日ははじめてバスソルトを試してみた。岩塩にスペアミントのドライハーブが入っていていい香りが楽しめる。気がついたらCDが1枚終わっていたから1時間くらい入っていただろうか。私は暢気物のように見られているし、私自身そう思っていたが、さすがにここ数年仕事も忙しくなってきて疲れている。休日のちょっと贅沢なバスタイムは私にとってこの上ない気持ちのよい時間になりそうだ。

自動車運転適性テスト

 今クルマを運転している人、これからクルマを運転したい人は一度自分の性格を知ることで、より安全な運転について考えることができると思います。

http://car.sinritest.com/

診断するのは6つの項目です

★攻撃性尺度は、身体的あるいは精神的に他者を攻撃する態度。攻撃性の高い人は交通違反に対して罪悪感が少なく違反を犯しやすい傾向がある。運転における攻撃性は交通事故や違反に強く結びつく。高い人は厳重。

★情緒薄弱性が高い人は、心がいつも不安定であり、精神的に不健康かどうかを示す。攻撃性の次に、精神的に不安定な態度は事故に結びやすい。

★衝動性尺度が高い人は、自制心をなくし、すぐ衝動的になったり、せっかちな行動になるかを示す。高い人は、慌てたり、「脇見運転」「ながら運転」で事故になる可能性がある。攻撃性と結びつくとかなり危険な行動を起こす可能性がある。

★虚栄心が高い人は、他者に対して自分をよく見せようとする態度が強く、派手な運転や危険な運転をする傾向がある。

★神経過敏性が高い人は、慎重しすぎて周囲の変化に過敏になりすぎ、とっさの時にどう対処してよいか固まる傾向を示す。咄嗟の対応に弱い。天気や状況の変化に対して、注意をして安全運転をすればOK。

★車の運転の運転における自己中心性。この尺度が高いと、自分勝手な判断や行動をとりがちで、自分の思いこみで行動したり、常に自分を正当化する傾向がある。「見込み運転」「だろう運転」に結びつく態度。

 私は攻撃性     13点 普通
    情緒薄弱製  22点 普通
    衝動性     12点 普通
    虚栄心      9点 少し低い
    神経過敏性  18点 少し低い
    自己中心性   9点 少し低い    

 情緒薄弱性の22点は少し気をつけたほうが良さそうです(このテストは点数が低いほうがいいテストです)。区分が落ち込んでいるときには極力運転をしないなどの対策が必要だと思います。皆様も己を知って安全運転を!

« 2007年5月 | トップページ | 2007年7月 »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ