« 世界のビールを飲む~Le Fruit Defendu~(ベルギー) | トップページ | とか思ってたらしいの(BlogPet) »

本屋さん

 私は本を読むことが好きだ、ここ数年は山に登ったり、スノーボードをしたり、自転車に乗ったりとアウトドア志向が強くなってきたが、それまでは本屋さんに言ったり図書館に行ったりして本を読むことが私の休日の過ごし方だった。私が住んでいる町には駅前のアーケードに老舗の本屋さんがあって、専門書や教科書など、ステーションビルや郊外型の本屋さんではあまり扱っていない本もそろっていた。私が大学を卒業して、社会人生活の1年生をこの町で始めたときには、半年ほどクルマを持っていない時期があったので、(最初の1ヶ月は自転車すら持っていなかった、初任給で真っ先に買ったのが自転車である)郊外型の本屋さんにはたとえ行きたくても行けない状況だった。路線バスに乗って駅前に出て、図書館と本屋さんを回って、駅前で昼食を取って、さらに時間があれば駅前で買い物をしたり、近くの町まで電車に乗るのが典型的な休日の過ごし方だった。その後転勤でこの町を離れ、一昨年の春また転勤でこの町に戻ってきた。そのときには私は主にクルマを使うようになっていたから、駐車場が完備された郊外型の本屋さんに行くことが多くなっていたし、駅前も閉店する店が多く、なんとなく足が遠のいていた。そんなことで、その老舗の本屋さんもしばらくご無沙汰していた。先月、その本屋さんが閉店すると言う話を聞き、久しぶりに行ってみた。既に専門書のコーナーは品薄になっていた、それでも一般書や雑誌のコーナーはかつての賑わいの面影が残っていた。私は久しぶりにゆっくりと本を探した。この本屋さんは20日に閉店する。クルマ中心、ロードサイド店中心の世の中になり、駅前の昔からの店がまた1つ消えようとしている。時代の変化なのかもしれないが、町の顔が消えるようで味気ない思いがする。

« 世界のビールを飲む~Le Fruit Defendu~(ベルギー) | トップページ | とか思ってたらしいの(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

やえもんさんがおっしゃるとおり大型ショッピングセンターに人々が集まり、昔ながらの商店が減っていく。
時代が変わっていく感じがしますよね。
高齢化が進む私の地元でもそんな感じです。
とはいえ自分自身なんでも一ヶ所で揃っていて車を駐車できる大型ショッピングセンターに行ってしまうのですがね。

まっちさん

 駅前の空洞化は深刻ですね。最近は地方の駅前はシャッター通りになっていることも珍しくありません。過疎化が進んでいること、郊外に商業の中心が移っていることが理由でしょう。自分が高齢者になってクルマの運転ができなくなったらどうしようとぞっとすることがあります。

最近、久しぶりに本屋に行きました。
買った本は、「夫婦で行く豪華寝台列車の旅」という本です。寝台列車は贅沢ですね。

寝台特急、とてもいいですよ。とくに、北海道への寝台特急はいかがでしょうか。目が覚めたら北海道、最高の気分ですよ。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本屋さん:

« 世界のビールを飲む~Le Fruit Defendu~(ベルギー) | トップページ | とか思ってたらしいの(BlogPet) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ