« 12年目の北海道④ | トップページ | 歯科通院 »

選挙にGo!

 今日は参議院議員通常選挙です。有権者の皆様、棄権をせずあなたの意思を1票として示してください。さあ、これを読んだら投票所にgo!
 参議院議員選挙の投票の方法です。
 ①選挙区(定員73名)各都道府県に人口に応じて1~5名の定員が割り当てられます。私達は1名を選び候補者の氏名を記入します。
 ②比例代表区(定員48名)各政党の得票数の比率に応じて当選者の数が決まります。私達は各政党が提出した名簿を見て、政党名で投票するか候補者名で投票します。(両方書いた場合は無効になるおそれがあります)

 今回の選挙は、高齢化社会に向けて年金や社会福祉などの社会保障をどうするか、若者を中心に経済的な格差が広がっている現実をどうするか、国家財政をどのようにして立て直す加など、日本の国の行方と私たちの今後の生活を大きく占う大事な選挙です。意中の候補者や政党がなくても比較的近い考えの候補者や政党に投票しましょう。ちなみに、投票は午前7時から午後8時までです。例外もありますのでお住まいの自治体のホームページ等でご確認ください。(今回は市町村合併に伴い投票時間が早く終了する市町村があります)

« 12年目の北海道④ | トップページ | 歯科通院 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

選挙、行ってきました。
毎回行くようにしていますが、今回の比例の投票方式は初めてですかね?
あまり記憶にないのですが。

非拘束名簿式と言う方法です。2001年の参議院議員通常選挙で導入され、今回が3回目です。私たちが候補者を直接選ぶことができるメリットがありますが、一方で政党名でも候補者名でも投票できると言うことでわかりにくさもあります。

おや、もう3回も実施していた方式なんですね。
選挙には行きますが、いわゆる無党派層なので、
終わってしまうと、記憶が薄れてしまうようです。
勉強になりました。

 いえいえ、やっぱりわかりにくい部分のある制度だと思います。この制度のメリットとしては、政党ごとの名簿順位をめぐって、お金のやり取りや支持組織の力関係が働いて名簿順位が国民にとって不明確な形で決められていたのを防ぐことができます。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 選挙にGo!:

« 12年目の北海道④ | トップページ | 歯科通院 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ