« 運動したの(BlogPet) | トップページ | 近代日本の青春時代へ④ »

ホンモノのチカラ

 今日、私の学校で日本有数の交響楽団のメンバーによる弦楽四重奏のコンサートがあった。私の学校では毎年芸術鑑賞会を行っているが、とても予算不足で呼べないような豪華なコンサートになった。このコンサートはある生命保険会社の社会貢献活動の一環として、社会福祉施設や特別支援学校(昨年度までの盲学校、聾学校、養護学校)への音楽のプレゼントとして行われたものです。
 有名なクラシックの曲、アニメやテレビ番組で児童生徒に身近な曲、最後には本校の校歌を演奏していただきました。本格的なプロのによる演奏はなかなか聞けないもの。耳だけでなく全身を働かせて音楽の楽しさ、素晴らしさを感じていました。終わった後生徒にどの曲がよかった?と聞いてみたら、「校歌!」「千の風になって!」「世界に1つだけの花!」などの答えが帰ってきました。
 私も教頭と共に、学校側の窓口として生命保険会社や楽団の方と事前の打ち合わせや当日の細かい準備、司会進行などをしましたが、大きな会社の本社でバリバリ仕事をしている方と一緒に仕事をして、段取りのよさ、話題の豊富さ、色々な意味で衝撃を受けました。一流会社のバリバリのビジネスマンの仕事の仕方は私も大いに勉強になりました。

« 運動したの(BlogPet) | トップページ | 近代日本の青春時代へ④ »

養護学校の教室より」カテゴリの記事

コメント

やえもんが満喫したの?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ホンモノのチカラ:

» 生命保険 比較見直し 13 [生命保険 比較見直し]
生命保険と税金税金とのかかわりについて知りたい 保険金などを受け取るときの課税と、保険料を払い込むことによる所得控除。生命保険に関する税金についても十分理解しておきましょう。 ■受け取るとき、税金はどうなる? 保険金・給付金を受け取るときには、税金がかかる場合があります。課税される税金は「所得税・住民税」「相続税」「贈与税」のいずれかで、保険金・給付金の種類や契約者、被保険者、受取人の関係で税金の種類が変わってきます。課税される税金の中では、一般的には、贈与税がいちばん高い税...... [続きを読む]

» 生命保険は主契約と特約でできている。 [生命保険の選び方]
日本には沢山の生命保険商品があります。時代のニーズの変化に合わせて、各保険会社が競って新商品を投入してきますので、その数は今や膨大なものでしょう。その中から、自分に最適なものを選ぶのはひと苦労だと思います。 世の中には色々な家族がいますね。夫婦二人だけ、あるいは大家族、もしくはひとり暮らしで家庭を持たない人、これがみな同種の生命保険でいいはずはありません。 まず肝心なのは、自分にはどのような保障が必要なのかを再確認してみることです。家族構成や人生設計に合わせて、未来の我が家を...... [続きを読む]

» 死の準備教育 [死について考える言葉]
千の風になってについてはその原詩を巡って諸説飛び交っているが、その辺りの事情はともかく、「死」と向き合う契機を世に提供してくれたことは意義深いと思う。米国を中心に広まった"death education"なるもの。...... [続きを読む]

« 運動したの(BlogPet) | トップページ | 近代日本の青春時代へ④ »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ