« 高山烏龍茶 | トップページ | 紅葉(BlogPet) »

真夜中のチルドレン

 スーパーマーケットの閉店直前はいろんなものが安くなっていて非常にお買い得である。私の家から自転車で行ける範囲に2軒のスーパーマーケットがあるので、気分転換を兼ねて自転車に乗って出かけることがある。また、夜中にDVDを借りに行ったり、コンビニに行くことも月に1度くらいはある。私も以前に比べるとずいぶん宵っぱりになったものである。
 そんな私がこんな書くことはおこがましいかもしれないが、最近気になることがある。21時、22時、場合によっては23時くらいになっても小学生、あるいは未就学の子供が親に連れられて外出していることである。私が子供の頃は、21時くらいになると寝かせられたものである。23時くらいまで起きていることが許されるようになったのは高校受験の頃になってやっとである。実際、昼間体を動かしていれば疲れてそのくらいには自然と眠くなるものであった。私の頭が固すぎるのかもしれないが、身体も脳も成長する子供がそんな時間まで起きていて本当にいいのだろうか?生活のリズムを形成する上で本当にいいのだろうか?子供がいない私がそんなことを言うのはおこがましいかもしれないが心配になる。

« 高山烏龍茶 | トップページ | 紅葉(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

同感!
子どもの生活リズムや成長のことを考えたら、そんな時間に明るいスーパーにいてはいけないと思います。子どもがいやがっても時間になったら寝かせるのは、むしろ親の優しさと厳しさなのだと思います。
自分の子どもにはちゃんとしたリズムを作ってあげたいものです。


>まっきーさん

 その通りだと思います。本当は大人にとっても大事なことなのだと思います。今は社会全体が夜型になっていますからね。

それでは子供のいる立場から。
親になり子供を寝かせる大変さ(奥さんのほうがわかっていますが)がわかった。でも同感。
まあまだ小さいのでそんなに遅い時間に連れ出していることはないけど時代の変化がそうさせていて、社会自体わかっていないのかも。
たとえば、テレビ番組の放映時間。『金八先生』なんか誰に見て欲しいの?自分が思うに親と子供でしょ。何で10時からなの?視聴率を稼ぐための手段なのかもしれないけど矛盾が多いよね。

子供達の好きな、あるいは子供達も見ることを意図した番組なのに遅維持間の放送。もちろん視聴率を稼いでナンボの商売だってことはわかるけどね。
 子供を寝かしつけることの大変さ、確かにその通りだと思います。子供を育てている交野は本当に頭の下がる思いです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 真夜中のチルドレン:

» 予備校では教えない受験合格術 [第一志望大学合格率100%の勉強法とは]
●一流の勉強法とは?・・・・・あなたは ただひたすら問題集を解いていく そんな勉強法をしていませんか? [続きを読む]

« 高山烏龍茶 | トップページ | 紅葉(BlogPet) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ