« 里山に登る~五十人山(883m) | トップページ | 早めの銀世界 »

ネットは便利なもので

 ネットと言うものは大変便利なもので、私は元来辞書を読むことが好きで、私の語彙は辞書を読むことによって増えてきた。もっとも、小学生の頃は辞書の内容をよく理解できなかったから間違って覚えてしまった言葉もかなりあり、今でも恥ずかしい思いをすることも多い。ところがここ数年辞書を開くことがめっきり少なくなってしまった。ネットのオンライン百科事典などで調べることが増えたからである。
 今のはひとつの例だが、確かにネットは魔法の杖である。今晩、ある動画サイトを見ていたら懐かしい動画を見つけた。たぶん、どんなに若くても30歳くらい以上の方でないとわからないかもしれないが、「ハイスクール奇面組」という1985~87年にフジテレビ系列で放送されたアニメ番組の動画である。この番組は一応高校(序盤は一応中学校)に通う「奇面組」と呼ばれる5人の変態(ただし性的な意味での変態ではない。生物学的な変態はあるが)を中心にその学校の個性豊か(すぎる)生徒達と教師達によって繰り広げられるギャグマンガである。この動画を見ながら、中学生の頃の私に戻って腹筋が痛くなるまで笑い転げた。
 考えてみれば1985年から1987年と言えば昭和60年から62年にかけて、既に20年以上の歳月が流れていたんだ。当時中学生だった私は人生の折り返し地点が目に見えるところまで来ている。昭和も遠くになりにけりといったところだろうか。それにしても中学生の3年間は本当に楽しかった。部活で学級でもバカなことばかりしていた。でもそれが楽しかった。恋愛で切ない思いをしたこともたくさんあった。そんな私の青春時代(これも微妙に死語ですね)の思い出とこのアニメがぴったり重なる。アニメの登場人物は20年前と同じように若々しかった。中学校時代の仲間達はいったいどうしているだろうか。私は高校を卒業してからほぼ一貫して地元を離れている。当時の仲間達に会うこともすっかりなくなってしまった。でもきっと元気に頑張っていると思う。輝かしくもほろ苦い時代のことを思い出させてくれて本当にありがとう。

« 里山に登る~五十人山(883m) | トップページ | 早めの銀世界 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

久しぶりです。
『奇面組』なつかしいね。自分は、うしろ髪ひかれ隊?が歌っていたオープニング&エンディング曲が好きでまだ口ずさむこともできるよ。
自分もずっと地元を離れているくちで、帰省してもほとんど友達に合うこともない(会ってもわからないかもしれない)。
同窓会とかがあれば良いけど、大学以外でそのようなものに参加したことがない。
大学時代が自分にとって輝いていた時間で大切にしたいからかもしれない。

やえもんさん、こんばんは。

ブログにコメントありがとうございました(^_^)
やえもんさんもいろいろ旅されているみたいですね。

ところで「ハイスクール奇面組」懐かしいです。
名前がみんなダジャレで・・・
この頃中学生ということは僕もやえもんさんと
同世代です。

これからもよろしくお願いします(^_^)v

>たっきーさん

 中学校の同窓会は1度だけやったことがあります。とても楽しかったです。そうそう、「奇面組」といえば、オープニング&エンディング曲がとてもいいのですよね。私も好きな曲がいくつかあります。

>UMEさん

 UMEさんも私と同世代でしたね。同世代ならではの話題だと思います。UMEさんのブログの更新を楽しみにしています。どうぞよろしくおねがいします。

みんな同世代だね。
私も奇面組、覚えてます。
みんなで新しいキャラの名前候補とか考えてたな。
私はずっと地元なので、付き合い長い子も多いかな。
そんなに頻繁に会うわけでもないけど、会えば昨日会ったばかりのように話しますね。
みんな大人になって、仕事や家庭を持ったりしてるけど、本質は昔のままだからだろうね。

>けーじゅさん

私も新しいキャラを考えていました。
けーじゅさんは一貫して地元ですよね。うらやましいことです。私は小・中学校時代の友達はすっかりご無沙汰しています。会いたいなと思いながらなかなか実現していません。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネットは便利なもので:

« 里山に登る~五十人山(883m) | トップページ | 早めの銀世界 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ