« 嬉しいこと言ってくれるねえ | トップページ | 中国大丈夫? »

今年もアイツがやってきた

  日本は四季の変化がはっきりしている国、四季それぞれに風物詩があり、それが俳句の季語などになって日本文化に大きな影響を与えてきた。現代人の私達だって、梅の花が咲けば春の訪れを感じ、夏には花火を楽しみ、秋になれば部屋にススキを飾って月見をし、冬至にはカボチャを食べる。日本の四季の変化が私達に豊かな恵みや潤いを与えてくるものばかりではない。3月から4月にかけては私にとって厄介なアイツが来る。       昨日あたりから福島にも本格的にアイツがやってきました。アイツを99%除去するというマスクをつけても、残り1%が私の鼻の中に入ってきて悪さをする。眼鏡があるとはいえ、目に対しても容赦ない。不快感があると気分まで憂鬱になってくる。家の掃除をしようと思ってもなんとなく気分が乗らない。外出する気にもならない。結局1日のほとんどをゴロゴロして過ごした。杉や檜は建築用材として非常に重要だし、私自身がその恩恵を受けているわけだから全部切り倒せなどとは言えない。それにしても今年も花粉症の季節は気が重いです。

« 嬉しいこと言ってくれるねえ | トップページ | 中国大丈夫? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今年もアイツがやってきた:

« 嬉しいこと言ってくれるねえ | トップページ | 中国大丈夫? »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ