« 大阪・京都・神戸 私の三都物語 ⑩ | トップページ | 誕生日 »

なごり雪

 今朝目が覚めると雪が降っていた。かなり大粒の湿り雪だった。かなりの勢いで雪が降っているのに、道路にも地面にもいっこうに雪は積もらない。もう気温が高いのだろう、たぶんこの冬最後の雪だろう。この雪を見ているうちにフォークソングの名曲「なごり雪」を思い出した。この歌が発表されたのが1974年、私はまだ2歳のときだからずいぶん古い歌である。卒業だろうか、離れ離れになってしまう男女の姿を春の淡雪に例えた歌である。私も別れだけなら何度と無く体験してきたな、友人の別れに立ち会ったこともあった。「なごり雪」のなかでは別れの場所は駅だったけれど、こちらの場合は空港だった。
 雪は昼前にはやみ、夕方には雪はすっかりなくなっていた。明日からは新年度、今度は出会いの季節。新しい世界に踏み出す人に心よりエールを送ります。

« 大阪・京都・神戸 私の三都物語 ⑩ | トップページ | 誕生日 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: なごり雪:

« 大阪・京都・神戸 私の三都物語 ⑩ | トップページ | 誕生日 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ