2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月の17件の記事

名古屋は朝がおとく

名古屋は朝がおとく
噂には聞いていましたが、やっぱりすごいですね、名古屋の喫茶店。朝食の時間ならコーヒを頼めばパン、ゆで卵、スープ、フルーツがついてきます。名古屋の人には当たり前かもしれませんが、私にとっては新鮮な体験でした。

名古屋めし

名古屋めし
今日は弥冨、羽島、犬山と名古屋周辺の鉄道を楽しみました。夕食にはみそカツを食べました。旨味があるのにくどくないです。カツとみそなかなか相性がいいようです。(カツは葱の下です)

その手は桑名の焼きはまぐり

その手は桑名の焼きはまぐり
今日から私は三重県と愛知県を旅しています。今日は三重県にあるローカル鉄道に乗りました。十分堪能して夕方近くになり「今夜はどこで飲もうかな」と考えていると、急に浮かんだのが「その手は桑名の焼きはまぐり」。「その手はくわない」にひっかけた冗談ですが、ちょうど潮干狩りの時期だし、それもいいかなと思いました。桑名(三重県)のお店で焼きはまぐりならぬはまぐりの酒蒸しでビールを。おいしかったです。

悲惨すぎる業火リレー

 開催する各国から敬遠されている北京オリンピックの業火リレーは、その後も世界中の人の失笑を買っている。4月16日のイスラマバード(パキスタン)では、観客を一切締め出して、陸上競技場をぐるぐる周回する滑稽な業火リレーになった。ニューデリー(インド)では、フェンスで何重にも囲まれた直線コースで業火リレーをした。これはまるで檻の中で業火リレーを行っているようだった。キャンベラ(オーストラリア)では、上空で飛行機雲で「Free Tibet」と描かれて、業火リレー開催側の面子を潰す結果になった。明日行われる長野では、スタート地点の予定だった善光寺から会場使用を拒否され、駐車場(しかもかつては刑務所だったらしい・・・)からのスタートになった。今後も台北(台湾)では業火の上陸じたいを拒否され、業火リレーは実施されないことになった。
 業火リレーを主催している側としては、やればやるほど面目を失って厳しい立場になったことに対し、深い同情を禁じえません。ほんとうはもうやめたいでしょう、こんなばかばかしいこと。でも、なぜこんなことになったのでしょうね。

ガーベラ(BlogPet)

ガーベラは散歩しなかったよ。

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

春眠

 今週はとくに疲れが溜まり、家に帰って夕食をとるとそのままソファーの上に転がっていつの間にか寝てしまうと言う毎日だった。目が覚めたら午前2時、蛍光灯は付けっぱなし、テレビも誰が見るわけでもなく延々と番組を映し続け、PCも電源が入ったまま放り出されていると言うありさま。ひどい日には換気のために窓を開けたまま寝入ってしまって、夢の中で恐ろしい寒気に襲われ目が覚めたこともあった。今日は久しぶりにブログを更新する余裕があるので書きました。コメントをいただいたまま放置していた「体当たり!腕が」さん、申し訳ありませんでした。それからマイミクシィの方々、申しわけありませんでした。

Fw:力士の方必見

Fw:力士の方必見
散歩をしている時に面白い名前の踏切を見つけました。その名も「関脇踏切」。関脇踏切を越える→関脇をこえる→横綱・大関になるということで力士の方には縁起のいい踏切だと思います。場所は東北新幹線郡山駅から磐越西線普通列車で関都駅下車。

雨の休日に

 今日は朝から雨、しかも時折強く降り続いていた。昼過ぎに用事を終えるとしばらく時間が空いたので、用事も無いのに電車に乗って50キロほど離れた町まで往復してきた。雨で出かけるのを見合わせた人が多いのだろう。電車は無残なほど空いていた。増水した川や冠水した道路を見ているうちに電車は原付ほどの低速運転になり遅れ始めた。徐行運転する電車からの車窓は不思議な光景だった。目的地についてもとくに用事があるわけでもないが、雨のため眠っているように静かな町を歩くと、同じ県内にもかかわらずとても遠くまで来たような不思議な気持ちになった。ラーメン屋さんを見つけてよく言えば淡白な、悪く言えば味の足りない味噌ラーメンを食べた。帰りの電車はだいぶ遅れたが、その間に電車を待つおじいさんからその町の昔のことを色々聞きだした。帰りの電車の中ではほとんど眠っていた。目が覚めたらもうすぐ降りる駅の直前だった。
 しばらく家の中でゴロゴロしていた休日を過ごしていたから、こんなぱっとしない外出でもなかなか楽しかった。車窓から見る新緑はとてもきれいだった。

逃げ隠れする聖火リレー(BlogPet)

やえもんの「逃げ隠れする聖火リレー」のまねしてかいてみるね

ここ1月近く、テレビニュースに聖火リレーの話題が無い状態が出ない日が無い状態が無い状態が無い状態が続いている...

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

逃げ隠れする聖火リレー

 ここ1月近く、テレビニュースに聖火リレーの話題が出ない日が無い状態が続いている。ことのおこりは3月24日、ギリシャのアテネで行われた採火式の際、チベット情勢に抗議する人が乱入した。その後、3月27に聖火リレーが行われたギリシャのテッサロニキ、4月3日のトルコのイスタンブールでも聖火は決して全ての人に歓迎されたわけではなかった。4月6日のロンドンでは、聖火は自転車での突撃や消火器での攻撃という手荒い抗議を受けた。そして翌日のパリではリレーの途中で聖火が消火され、リレーが中断される前代未聞の事態となった。9月9日のサンフランシスコでは、聖火リレーが始まった直後ランナーは巨大な倉庫に入り、そこから自動車で移動し、予定されたコースも、式典もキャンセルされて空港に直行し、まるで厄介払いをするような待遇を受けた。

 聖火リレーは1936年のベルリンオリンピックが最初だと言うが、こんなに話題になり、抗議を受けるばかりかこれだけ失態を重ねたと言う話は聞いたことが無い。26日には長野で聖火リレーが行われるが、どうして今回のオリンピックだけはこんなに抗議を受けるのでしょうね?

いつのまにか

 私は3月に上旬から突然出不精になってしまった。花粉症のせいもあるし、年度末と年度始めの多忙で疲れていたこともある。中には家から1歩も出ずに終わった日もあった。普段の私は家の中にじっとしていることが大嫌いで、休日は遊びまわっているから別人になったような変貌ぶりだ。今日は、職場に持っていかなければならないものを買いに行く用事があったので、昼過ぎに家を出た。
 近くのバス停から路線バスに乗る。駅前方面に出るときには、バスで出かけることが多い。地方都市とはいえ、駅周辺は駐車場が有料であることが多いし、バスなら居眠りをすることも、メールを打つことも、帰りにビールを一杯飲むこともできるからだ。それ以上に、私は郊外型のショッピングセンターがあまり好きではない。車で乗り付けて買い物をして車に乗って帰るだけで便利ではあるがあまりにも素気ないからだ。駅前に活気がなくなりつつあるとは言うものの、町歩きの楽しさはあるし、個性的な店もある。
 バスの車窓を眺めていると、いつのまにか桜が満開近くになっていた。このところ平日は自宅と職場の単振動、休日は自宅に閉じこもりがちで桜が咲いたことさえ気付かなかった。このまま駅前まで行ったのではもったいない。駅のだいぶ手前だが、バスを降りて、公園やお寺の桜を見て回った。桜の花、やっぱりいいです。満開もいいけれど、少しだけつぼみを残した桜もよい。1時間ほど桜を見ながら歩き回った。いつの間にか春の盛になっていた。そして私にも毎年恒例の閉じこもりの季節を抜け出したのかもしれない。帰りにはコーヒー豆やお菓子など少し多めに買い物をして帰った。

小さな幸せがやってきた

 私は普段ならたとえ休日でも、目覚まし時計波の正確さで5時40分きっかりに目が覚める。ところが今日はお昼近くまで布団にくるまってごろごろしていた。今週はとても忙しかったし、春は花粉症の症状が出るし、気分がどうも乗らないので苦手な季節だ。
 そんな風に気だるい午後を過ごしていたら、不意に携帯電話の着メロがなった。サブディスプレイに出てきた電話番号は見慣れない番号、けだるいし無視しようかとも思ったけれど、3秒迷ってやっぱり出ることにした。電話に出てみたら、聞いたことのある声、え~と誰だったかな。記憶のアドレス帳をめくる。あった、あった、「○○ちゃんだよね」と私。「はい」という元気な声が返ってきた。そうそう、かつての生徒からの電話だった。卒業のときに電話番号を教えたけれど、まさか本当にかけてくるとは思わなかった。10分ほど話をしたけれど、新しい居場所で一生懸命頑張っていることが伝わってきた。そのことがかつての担任としては何より嬉しかった。たぶん何もできなかった担任だけど、生徒はしっかりと根を張り、枝を伸ばし、成長して頑張っている。なんだかどんよりとしていた私の心の中の空まで快晴になるような楽しい時間だった。

きのうは会議されたみたい(BlogPet)

きのうは会議されたみたい…
だけど、かめこは開業しないです。

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

新学期

 桜のつぼみもだいぶ膨らんで、ようやく福島にも春がやってきました。私の教室も、がらんとしていてなんとなく寒々しかったのが、新学期が始まって花が咲いたようです。私の学級は、いよいよ中学3年生、5月末には修学旅行もありますし、大忙しです。いよいよ本格的に走り出さなければなりません。とはいえ、私は考え込んでいるよりも走っているほうが好きなので、会議つづきの日々よりも授業をしているほうが好きです。

写真を追加しました

 フォトアルバム「大阪・京都・神戸 私の三都物語」に4日目、5日目の写真を追加しました。どうぞお楽しみください。

会議(BlogPet)

きのうガーベラが、旅したいなぁ。
それでガーベラがかめこと日本へ会議しないです。

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

誕生日

 昨日は私の誕生日でした。早いもので36歳になりました。アフリカのジンバブエでは平均寿命が36歳、そろそろお迎えが来てもおかしくない年齢になりました。どうあがいても若さでは勝負できないし、60台、70台の人のように豊富な人生経験を持っているわけではない。いずれにせよ中途半端な年代だが、あせらず、自分らしく生きていこうと思います。誕生日にメールを下さった方、本当にありがとうございました。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ