2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる 1(BlogPet) | トップページ | 反省 »

あなたが生まれたのはどんな年ですか?

 私は1972年(昭和47年)に生まれました。国内ではこの年は高度経済成長期の末期、日本は急激な経済成長に伴う繁栄に酔いしれていた。1月には札幌でアジアではじめての冬季オリンピックが行われた。田中角栄総理の「日本列島改造論」で、全国に新幹線と高速道路を整備するという、今では考えられない景気の良い話が政治家の口から出ていた。繁栄の一方で、水俣病や四日市ぜんそくなどの公害が深刻になっていた。1960年代後半から活発になっていた学生運動は、徐々に支持を失い孤立化、過激化していき、この年の2月にはあさま山荘事件がおき、14人の同士を殺害した凄惨な連合赤軍事件が発覚する。
 長らく国交が無かった日本と中国であるが、田中角栄と周恩来が北京で会談し、日中共同宣言を発表し、国交が正常化した。一方、台湾の中華民国との国交は断絶することとなった。その記念の意味合いもあるのだろうが、上野動物園にパンダが贈られ、日本中にパンダブームが起こった。
 第二次世界大戦修了以降アメリカの施政下にあった沖縄が日本に復帰し、沖縄県が発足した。その後も沖縄には多くの米軍基地が残っている。

 この年の流行語は
「お客様は神様です」(三波春夫)
「ナウ」「ナウな」…もはや死語ですね
「恥ずかしながら」(横井庄一)・・・終戦後27年、グアムから生還しました

この年の文化
漫画
 「キャプテン」(ちばあきお)、「ドカベン」(水島新司)、「ベルサイユのばら」(池田理代子)
    「キャプテン」はとくに好きな作品です!
ベストセラー
 「恍惚の人」(有吉佐和子)、「坂の上の雲」(司馬遼太郎)、「二十歳の原点」(高野悦子)、「日本列島改造論」(田中角栄)
    「二十歳の原点」については別の機会に取り上げたいと思います。
テレビ
 「太陽にほえろ」・・・The刑事物ですね
音楽
 「結婚しようよ」(吉田拓郎)
 「瀬戸の花嫁」(小柳ルミ子)
 「学生街の喫茶店」(ガロ)
 「どうにもとまらない」(山本リンダ)
この年生まれの人物
 平井堅(シンガーソングライター)
 新庄剛志(元野球選手)
 稲森いずみ(女優)
 木村拓也(野球選手とSMAP)
 貴乃花光司(元横綱、現在親方)
 ペ・ヨンジュン(俳優)
 堀江貴文(元ライブドア社長)
 高橋尚子(マラソン選手)

 歳を聞かれたら、「ヨン様と同じ」と答えるようにしています。

« 東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる 1(BlogPet) | トップページ | 反省 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あなたが生まれたのはどんな年ですか?:

» 【小柳ルミ子】についてブログでの検索結果から見ると… [おまとめブログサーチ]
小柳ルミ子 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… [続きを読む]

« 東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる 1(BlogPet) | トップページ | 反省 »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ