2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 会議されたみたい(BlogPet) | トップページ | こんな時間ですが »

東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる 5

 玉の井駅から木曽川の堤防を目指して歩く。路地ではおばあちゃんが玄関先に椅子を出して転寝をしていた。平和なんだなと思う。5分ほどで木曽川の堤防の上に出る。河原には親子連れなどたくさんの人がいてスポーツをしたり犬の散歩をしていた。しばらく下流に向かって歩くと水色の尾濃大橋が見えてきた。まだ河口までだいぶ距離があるがかなり長い橋だ。後で調べてみると、全長767.5メートルもあるそうだ。階段を上っていよいよ橋を渡り始める。両側の河原の緑が濃い、そして山が遠い、北側のはるか遠くに市街地、おそらくは岐阜市の市街地だろうが、山はそのずっと先にある。日本でこんなに広々とした景色はなかなか見れるものではない。そして風が心地よい。空気の匂いがまたいいのだ。川の水と木々と草の匂いの混じった匂い。生気に満ちた匂いである。自殺志願者と間違えられると困るけれど、しばらく橋の上から眺めと、肌に触れる風の感触と匂いを楽しんだ。

Photo style="float: left; margin: 0px 5px 5px 0px;" />

Photo_2

 尾濃大橋を渡ると岐阜県に入る。農地の中に住宅地が混じるようになる。須賀駅までは1時間くらいかかるかと思ったが、思いのほか早く、50分くらいで着いた。須賀駅は無人の小さな駅だが自動改札機があり、高度に合理化された駅だった。新羽島駅行きの電車も30分に1本程度かと思ったら、15分に1本もあり便利だった。2両編成の電車も真新しく色々な面で驚いた。新羽島駅は東海道新幹線岐阜羽島駅のすぐ脇にあった。新幹線のコンコースを一瞥して引き返す。須賀駅を過ぎ、笠松から名鉄本線に入るとここから急行列車になりスピードを上げ岐阜まであっという間に着いた。この後は各務原線の電車に乗り犬山城最寄の犬山遊園駅まで行く予定である。各務原線のホームに下りて電車の行先を見て「はて?」と思った。電車の行先は「中部国際空港」になっているのである。私はこういうことだけは勘がいいから、この電車は岐阜から犬山、名古屋を経由して中部国際空港まで行くのだなと理解できたが、名鉄の列車の行先はなかなか複雑だ。電車に乗って発車を待っていると、20歳くらいの男女が乗りかけてはやめ、何かを話し合っていた。それでもらちが明かなかったのか、女の子が私に「この電車は各務原に行きますか?」と尋ねてきた。私は各務原線の電車に乗るのは今日が初めてだが、常連客のような顔をして「はい、通りますよ」と答えた。二人はほっとした顔をして私の斜め向かいに腰掛けた。
 各務原線はずいぶんこまめに駅がある。もっとも電車の加速性能がいいからその割にはスピードが速い。さっきの2人は各務原市役所前駅で降りていった。下りる間際、女の子は「さきほどはありがとうございました」と言って下りていった。少しいい気分になる。そんなに美人と言うわけではないが、気持ちのいい言動は周りの人を幸せにします。私も少し彼女を見習わなければ。
 新鵜沼を過ぎると木曽川を鉄橋で渡る。右側に犬山城が見えてくる。間もなく犬山遊園駅に着く。

« 会議されたみたい(BlogPet) | トップページ | こんな時間ですが »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる 5:

« 会議されたみたい(BlogPet) | トップページ | こんな時間ですが »

無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ