2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

おすすめBLOG

  • Time is up
    りっちさんのブロクです。心と体、音楽、ファッション・美容など、色々な内容の記事が書かれています。
  • 旅は道連れ 気まま日記
    養護学校の教師をしている橘みかんさんのブログです。学校での生活の様子や、旅行が好きということで、これからは旅行の情報も期待できそうです。
  • 黒瞳のうさぎ
    お酒、心理学、旅行、温泉を愛するうさぎさんのブログです。写真付きの楽しい生地が多いです。
  • いい酒・夢気分♪
    アメリカのお住まいのモリビルさんのブログです。大好きなビールのことを中心に、楽しい話題が満載のブログです。
  • ちゃつねの独り言と写真館
    多趣味なちゃつねさんのブログです。アウトドア、クルマをはじめ、話題の豊富なブログです。
  • おしゃれまっちのすてきせいかつ
     旅の大好きなまっちさんのブログです。膨大な旅行記は読み応えがあります。旅の途中で撮った写真を見るのもとても楽しいですよ。
  • UME Blog
     旅行が好きなUMEさんのブログです。毎回テーマのしっかりとした旅をされていてとても興味深い旅行記を書いています。
  • 日常彩彩
    エムエムさんのブログです。社会の出来事について、気になったことを鋭く、それでいて優しい視点で書いています。時々掲載する写真もとてもいいです。
  • five-half blog
    福島県いわき市で美容室「five-half」を経営している谷口さんのブログです。家族のこと、お客さんとのふれあいなど興味深い記事が満載です。
  • 岡本パンスタジオ
    仙台市で自宅および福祉施設等でパン、ケーキ作りの講師を行っている岡本さんのホームページ&ブログです。これを読むと今すぐパンを作りたくなること確実!

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月の18件の記事

月末の光景

 このところ、毎月月末になるとおなじみなのがガソリンスタンドの行列。暫定税率が一時的に廃止になってガソリンの価格が一時的に下がった3月末を別とすれば、4月末、5月末、6月末に続いておなじみの光景だ。来月1日からガソリンが値上げになる、その前にせめて少しでも安いガソリンを入れようと、私の家のそばのガソリンスタンドでは午後10時近くになっても給油を待つ車の行列ができていた。
 世界的な石油製品の需要増によるもの、だけだったら諦めもつくがこの石油製品の高騰は投機によるものが大きいそうだ。もちろん経済活動の自由がある、それが資本主義経済だ、だからと言って世界中の人が迷惑をこうむることが許されるのだろうか。私が恐れているのが北半球が冬になる11月以降、世界中で灯油の需要が高まったら一体どうなるのか。既に私の家のそばのガソリンスタンドでは灯油18リットル2000円以上するが、もっと値上がりするかもしれない、そのため寒冷地であるにもかかわらず灯油を買えない人が出て、室内で凍死する人が続出するかもしれない。人の生活ばかりか生命までおびやかしても目先の利益のためのマネーゲームは終わらないのだろうか。

東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる 8

 矢場町から地下鉄に乗り、神宮西で降りる。少し歩くと大きな神社がある、熱田神宮である。1960年5月19日、桶狭間の合戦を前にした信長がこの神社で戦勝祈願をした。相手は圧倒的に優勢な今川勢、このときの信長は何を思っていたのだろうか。境内には大きな楠の木がある。枝を大きく広げ、幹は太く立派で堂々たる姿である。しばらくこの楠に見とれていた。

Photo


 参拝を済ませ、名鉄神宮前駅から各駅停車の電車に乗り、名古屋市南東部の住宅地を走る。名古屋市から豊明市に入り、中京競馬場前駅で降りる。駅から少し住宅地を歩くと桶狭間古戦場跡がある。(ただし、桶狭間とされる場所はこのほかに数箇所ある)南北が小高い山に囲まれて、大群の移動には不利そうな土地である。そのなかの斜面に小さな公園として残されている。今川義元の墓もあり、花も供えられている。義元はここで死ぬとは露ほども思っていなかっただろう。無念さは想像を絶するものがある。歴史はしばしば残酷な運命を人にもたらす。私も義元と名も無き兵たちの冥福を祈った。

Photo_2


 この後慌しく電車に乗り、1つ名古屋側の有松駅で降り、東海道沿いに残る古い町並みを見て、また電車に乗り、名古屋を過ぎ新清洲で降りた。お昼時になったので駅前の中華料理店で台湾ラーメンを食べる。これは、台湾の担仔麺をもとに作られた名古屋のご当地ラーメンで、ひき肉やニラ、もやしなどと唐辛子を炒め、醤油ベースのスープと麺に合わせたものである。ピリッと辛い味がなかなかいける。(台湾の担仔麺は辛くないが)
 これから、清洲城に行く、清洲城は1555年から63年にかけて信長が本拠地とした城であり、信長の死後織田家の後継者を決める清洲会議が行われた場所でもある。さらに、江戸時代の尾張藩は始めのうち清洲城に置かれた。それだけ重要な史蹟のはずなのだが、この史蹟はちっとも大事にされていない。明治時代に建設された東海道本線は清洲城跡の真ん中を通っている。戦後に東海道新幹線がその脇に建設された。その後、清洲城の天守閣が再建されたが、これは写真や図面をもとにした再建天守閣ではなく、当時の典型的な建築様式をもとに作られた城ということだ。その上天守閣の作られた場所は当時の城跡ではなく川むかいだ。このようなことから、信長の足跡をたどる上では欠かせない場所なのだが、行くべきか避けるべきか迷っていた。
  東海道本線と新幹線に分断された城跡は静かだった。幸か不幸か「天守閣」は閉館日だった。当時の本物の天主台だったところは小高い丘になっている。石の上に腰をかけ目を閉じる。いつの間にかすぐそばを走る列車の音も聞こえなくなる。私が頬で感じている風の匂いから排気ガスのにおいが消え、草と木々の匂いがしてくるようになった。私はいつの間にか450年前の清洲城にいた。信長が城下町を見上げながら何か思案している。遠くでは田植えをしている人々の姿が見える。城の中を忙しく走り回っている侍たちがいる、猿みたいな顔の男がいるが彼が秀吉かもしれない。

Photo_3


 そろそろ2008年に戻らねばならない、私は後ろ髪を惹かれる思いで工場と線路に挟まれた殺風景な道を歩いてJR清洲駅に向かった(終)

雨上がりは

 雨上がりは気持ちがいい、雨に濡れた木の葉に太陽の光が当たりキラキラ輝くのは美しいし、カタツムリが気持ち良さそうに草の上を歩くのを見るのも楽しいし、空気も澄んで気持ちがいい、しかし真夏は除くが。今日は午前中から蒸し暑く、夕方には激しい雨が降り出した。たちまちバケツをひっくり返したような大雨になり、30分くらい降り続いた。雨が上がっても、蒸し暑い空気が肌にまとわりつくようで気持ちが悪い。夜になって気温が下がったが、相変わらずすごい湿度である。雨に高温になり、たくさん雨が降るから美味しいお米が食べられる。この歳になると何より米が美味しくなる。だからあまり夏に不平を言ってはいけないのだが、やっぱりあまり暑くてじめじめしているのは好きではない。

東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる 7

 名古屋駅構内の喫茶店で朝食をとる。コーヒー1敗の値段でバターロール、ゆで卵、フルーツ、コンソメスープがついてきて大変おとくである。職場へ急ぐサラリーマンやOLが次々とやってくる。今日はゴールデンウイークの谷間の平日である。名古屋駅からものすごい数の人が地下鉄にも駆って流れている。私も川に流される小石のようにその流れに乗って地下鉄に乗った。久屋大通駅で地下鉄を乗り換え、次の市役所駅で降りる。市役所駅を出ると目の前に名古屋城が見えてくる。
 織田信長は尾張の戦国大名、織田信秀の三男として1534年ここ、那古野城で生まれる。三男であるが、正妻の子であり、信秀の後継者として育てられ、2歳で那古野城主になった。現在の名古屋城の二の丸がそれに当たるという。

Photo


 名古屋城の開門は9時と言うことだが、少し時間があるので新聞を読んで過ごした。9時と同時に城内を歩き、二の丸庭園を見る。那古野城であったことを偲ばせるものはほとんど残っていない、わずかに「那古野城址」の石碑が残っているのみである。これを見て満足し、金のしゃちほこが輝く天守閣も見えるが、これは信長の時代には無かったものなので今回はこれで城を後にする。
 信長は少年時代奇行が多く、「大うつけ」と呼ばれたことは知っている方も多いと思う。うつけとは「からっぽ」という意味である、どこがからっぽであるかは想像に任せるが。そんな信長の教育係として苦労をしたのが、平手政秀である。ところが、信長の奇行はおさまらず、1551年に信長の父、信秀の葬儀の際に抹香を祭壇に投げつけたそうだ。そのような信長の奇行を諌めるため、政秀は自刃をしたといわれる。(原因については諸説あり)後に、信長は政秀の菩提を弔うために寺を作った、それがこれから行く政秀寺である。
 地下鉄を矢場町駅で降りる。駅の周りには松坂屋やパルコなど大型の商業施設が並んでいる。また駅のすぐ目の前には、名古屋市を南北に走る久屋大通と、東西に走る若宮大通、若宮大通の上には名古屋高速2号東山線が通っており、交通の要衝でもある。その交差点から若宮大路を西に5分ほど歩くと政秀寺がある。さほど大きい寺ではく、門も閉まっていたが、信長が、若い頃の自分を諌めてくれた政秀に感謝してこの寺を作ったという説を信じるとするならば、信長の人間臭い一面を見るようで嬉しい気持ちになり満足した。

Photo_2

福島(BlogPet)

きょうはかめこで福島空港っぽい交換するはずだったみたい。

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

また地震です

 つい先月、岩手・宮城内陸地震があったばかりなのに、また岩手県を震源とする大きな地震があった。今のところこの地震で亡くなった方はいないようであるが、改めて日本に住んでいる以上地震の危険とは隣り合わせであることを実感した。怪我をした方や、住宅などに被害にあった方には心からお見舞い申し上げます。

ウラ県民性診断

【ウラ県民性診断】
http://enmusubi.yahoo.co.jp/imap/uraken/

 我が友すがっちさんが面白いものを見つけてきたので、さっそくわたしもやってみました。私の結果は以下の通りです。
a href='http://enmusubi.yahoo.co.jp/imap/uraken/' target='_blank'>Yahoo!縁結び - ウラ県民性診断 性格から見たウラ県民性は……熊本県タイプ


ウラ県民性診断
 じつは私かなりの意地っ張り(熊本弁でもっこす)なのです。皆さんのウラ県民性は何になりましたか。

あと1週間(BlogPet)

やえもんの「あと1週間」のまねしてかいてみるね

福島では毎日暑いです♪
私の勤務する学校では一部の教室しか冷房が入っていま...

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

あと1週間

 福島では毎日、毎日暑いです。私の勤務する学校では一部の教室しか冷房が入っていません。私の学級は冷房がありません。扇風機も湿度が高いときには大して効果がありません。生徒も我々も疲れていますが、1週間後は終業式、生徒は夏休みを楽しみに頑張っています。それにしても今年は梅雨らしい梅雨が無く、早くも真夏の暑さ、これで本当の真夏になったらどうなるのでしょうか。

ニヤニヤ

 もう少しで夏本番、とはいえこの時期は疲れが溜まり体調も今ひとつ。こんな時期の夜の楽しみは、夏休みに行く旅行の計画を練ったり、きっぷを眺めたりすること。私もついさっきまできっぷを眺めていました。私にとって未知の町行きのきっぷは眺めているだけでわくわくしてくるものです。どんな景色に会えるか、どんな人に会えるか、どんな味覚に会えるか、あと1月近く先の話ですが、旅行への期待感だけで頑張れそうです。

エクシーガ試乗

 今日の午後、車のオイル交換のためにスバルのディーラーに行った。今日は先月発売になったエクシーガ(7人乗りのミニバンタイプの乗用車)が展示されていたから、シートに座ってみたり、ステアリングを握ってみたりしていた。そのうちにセールスマンの方が「試乗してみますか?」と聞いてきた。私のような当分クルマを買うつもりの無い者が試乗などしていいのかとためらったが誘惑には勝てず、試乗をすることになった。私はずうずうしくも、エクシーガの中でも一番高く、一番パワフルな2.0GTを選んで試乗した。225馬力を発生させるボクサーターボエンジンは1.5tもあるボディを軽々と加速させる。エクシーガにはSI-Driveという好みのパターンにエンジンの出力特性を変化させる装置がついている。S♯モードにするとミニバンらしからぬ鋭い加速を味わうことができる。もちろん
スピードは控えめに。レガシィをそのまま背を高くしたようなボディで、3列目の居住性を懸念していたが、若干フロアからシートまでの高さが不足していたが、シートの座面の長さも、頭上の空間も確保されており、多少大柄な方でも十分乗れる広さはあった。思いもかけずに試乗を楽しむことができ、カタログまでいただいて恐縮しながら家に帰った。

試練にさらされる福島空港(BlogPet)

やえもんの「試練にさらされる福島空港」のまねしてかいてみるね

昨日、福島県庁を揺るがす大きなニュースが飛び込んできた♪
福島県庁を揺るがす大きなニュースが飛び込んできた!
福島空港から大阪(伊丹...

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

試練にさらされる福島空港

 昨日、福島県庁を揺るがす大きなニュースが飛び込んできた。福島空港から大阪(伊丹)、関西、沖縄に定期便の飛行機を飛ばしている日本航空(JAL)が福島空港から撤退するというのである。※正確には福島~那覇線は日本航空のグループ会社である日本トランスオーシャン航空(JTA)による運行。
 福島空港は1993年に開港した新しい空港である。1999年には70万人以上の利用者を数えたが、その後減少し、2007年には40万人少々まで減少した。利用者の減少によって、日本航空グループの運行する福島~広島西線、福島~帯広線、全日空グループの運行する福島~福岡線、福島~名古屋(小牧)線、福島~函館線が2001年から2007年の間に相次いで廃止や運休に追い込まれた。1999年から始まった国際線は、アシアナ航空(韓国)の福島~ソウル(仁川)線と中国東方航空の福島~上海(浦東)線があるが、ソウル便は韓国の人が福島県内のゴルフ場やスキー場を利用することが増え、おおむね好調だが、上海線は、中国国内の人権問題、中国の食の安全問題などがあり極度に利用が落ち込んでいて、廃止も噂されている。
 今後も残る国内線は、全日空(ANA)の福島~札幌線と、IBEXエアラインの福島~大阪(伊丹)線のみだが、とくに大阪線は、50人乗りのボンパルディアCRJという機種で、修学旅行などの大口団体への対応は困難になる(観光バスと違って、飛行機を連ねて飛ぶことは多分無理でしょう)、撤退予定の日本航空は145人乗りのボーイング737なので、団体への対応もできたのだが…。
 福島に限らず、多くの地方空港で、原油高騰や景気の低迷のあおりを受けて空港の存続をかけた厳しい試練にさらされることになるだろう。観光客の減少により、地域経済に大きな影響が出ることを心配しています。

電車・バスで行く 福島やたらと小さい旅 JRバス関東白棚線

 先週の土曜日、福島県の白河市と棚倉町を結ぶJRバス関東白棚線のバスに乗った。このバスはとても変わった歴史を持っている。この路線のルーツは、1916年に開業した白棚鉄道という私鉄であった。これが1941年に鉄道省(後の日本国有鉄道、国鉄)に買収された。しかし、1944年には戦争の激化に伴い、レールがはがされバスでの運行に変わった。戦後に鉄道復活の話もあったが実現せず、結局かつての線路跡をバス専用道路として整備して現在に至っている。

Photo


 白河駅は私の好きな駅だ。堂々とした駅舎、広い待合室、しかし乗客は少なく、駅前にも賑わいが見られない、東北新幹線が発着した新白河駅に人の流れが移り、商業の中心も移ってしまった。ここから白棚線のバスが発車する。朝夕15~30分、日中は30~60分ごとと地方のバス路線としてはまずまずのサービスレベルである。

 車内は高校生などで満員だった。白河の市街をしばらく走ると新白河駅、ここでも乗客が増える。新白河駅周辺はショッピングセンターが増えた。土曜の午後は駐車場が一杯と言いたいところだが、ここでも勝ち負けの差は大きいようだ。市街地を外れて間もなく何湖公園に着く。南湖公園は1801年に白河藩主松平定信によって作られた公園である。じっとしているだけで汗がにじむほど暑いが、のんびり湖の周りを歩いて松平定信を祀った南湖神社を参拝する。土産物屋でミネラルウオーターを買って飲む。ミネラルウオーターは喉から胃へ、胃から身体の細胞の一つ一つに染み渡る。いい歳をしたおじさんがやるのは恥ずかしいが、ミネラルウオーターのボトルをほほに当ててその冷たさを感じた。

Photo_2


 再びバスに乗り、実業高校を過ぎるとバス専用道路になる。バス1台がやっとの道幅だ。カーブの緩やかな曲がり方など、間違いなくかつて線路であったことを物語る。表郷村の中心地である磐城金山でバスを降り、バス専用道に入るバスの写真などを撮った。磐城金山からもう一度バス専用道になる。逆川という変わった地名付近が阿武隈川と久慈川の分水嶺になるが、嶺と言うほどはっきりとした山になってはいない。ここを過ぎるとまもなく磐城棚倉駅、バスはカーブの多い棚倉の町を走り、棚倉城を右目に見、東白川農商高校をすぎ、小さな川の橋を渡ると終点の祖父岡バス停に着く。小川の橋には「久慈川」とかかれていた。河口の日立市ではあれだけ大きい川なのだが、ここでは細く頼りない流れだった。

Photo_3

もうすぐ夏本番

 ここ数日福島でも暑い日が続いています。とくに昨日は真夏並みの猛暑で、冷房の聞いたバスから降りるとメガネが曇ってしまうほどでした。今日は外出する気力も無くエアコンの効いた我が家でごろ寝をしたり、ネットをしたりして過ごしていました。昼過ぎからだんだん雲が出てきて、午後3時過ぎには激しい雷雨になりました。ピカッと光ってからゴロゴロと雷鳴が聞こえるまでの時間がかなり短かったからよほど近くに落ちたのでしょう。その後はバケツをひっくり返したかのような大雨、相変わらず湿度は高いけれど気温が幾分下がり少しだけしのぎやすくなりました。夜はテレビに飽きたら少しだけ外を歩いて見ました。都会のヒートアイランドと違い、田舎は昼間暑くなっても夜にはちゃんと気温が下がってくれる。湿気が高いが、幾分心地よさも感じられる夜風に当たってきました。
 私は暑さが苦手で、夏はあまり好きな季節ではありませんが、夏ならではの楽しみもあります。花火、夏祭り、スイカが美味しくなるし、防波堤でのアジ釣りも楽しい。暑い暑いと言って家の中に閉じこもってばかりいるのはもったいない。時間は限られるだろうけれど、私なりに夏を満喫したい。

東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる ⑥(BlogPet)

やえもんの「東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる ⑥」のまねしてかいてみるね

犬山遊園駅から、モノレールが出ている。
このモノレールは日本モンキーセンターと直...

*このエントリは、ブログペットの「ガーベラ」が書きました。

東海地方の私鉄と信長の足跡をたどる ⑥

 犬山遊園駅から、モノレールが出ている。このモノレールは日本モンキーセンターと直結している動物園駅まで行く。古いモノレール車両に乗り込むと間もなく発車した。私は終点の動物園まで乗ろうと思っていたが、そこまで行くとモンキーセンターまで行くことになってしまうので、途中の成田山駅で降りることにした。

Photo

 成田山駅は、成田山名古屋別院の駐車場にあった。長い階段を上り成田山を参拝した。汗をかいたが、かなり高い床にあり、犬山城や木曽川を望むことができなかなか素晴らしい眺めだった。

 山を下り、しばらく犬山の市街地を歩き、犬山城に向かう。犬山城に近づくと老夫婦や中高年の女性客など歩く人が増えてきた。小高い山の上にある犬山城は1469年、尾張国の守護大名斯波氏の家臣である織田広近によって作られた。その後、増築されたが、今でも戦国時代から江戸時代初期の建築様式を残す貴重な城である。恐ろしく急な階段を登り最上階に出ると、素晴らしい眺めである。北西の方角にはゆったりと流れる木曽川、その向こうには美濃国、東から南にかけては濃尾平野と犬山の市街地が広がっている。

 Photo_3

 既に午後3時近くだがまだ昼食を済ませていない。歩き回ったり電車に乗っているうちに昼食のタイミングを失ってしまった。結局、犬山駅の中にあるハンバーガー店でハンバーガーを食べ、広見線の電車で新可児にでて、さらに乗り換えてみた景気の電車に乗った。山間に入り、線路の回りの景色はローカル線のそれである。大手私鉄でこれが味わえる区間と言ったら、東武鉄道東上線の小川町~寄居間であろうか。終点の御嵩は、寄居よりもはるかに小さな町だったが、中仙道の宿場町の面影を残しており好ましい風景だった。その後、新可児、犬山で乗り換えて名古屋に戻った。名古屋まで1時間少々だが、山間部から郊外の住宅地になり、だんだん住宅の密度が濃くなり、マンションや工場も見えてきて最後には名古屋駅前のビル街が迫ってきた。見時間時間だが劇的な風景の変化だった。
 夜は地下鉄で栄に出て、味噌カツを食べて、繁華街をぶらぶらした。名古屋の夜は街の規模の割には町から賑わいが消えるのが早いようだ。

192円

 今夜、我が家の近くのガソリンスタンドの前を通りかかったら、ハイオクガソリン1リットル192円(レギュラーガソリンは182円)に値上げされていた。6月末が178円だったから、1リットルあたり14円の値上げになる。1回の給油量がだいたい45リットルだから、1回満タンにした場合、以前より630円高い8640円くらいになるのだろうか。私の場合、非常に恵まれた条件で、通勤が自転車でも可能な範囲で、徒歩や自転車で日常的な買い物が間に合い、徒歩圏内にあるバス停で市街地中心部へのバスが1時間あたり3本ある。しがたって、今あるクルマを廃車にするという選択肢も取れるし、使用を極限まで減らしてガソリン代への負担を減らすことも可能だ。しかし、都会の人には想像もつかない環境で生活している人もいる。公共交通機関の無い、あるいはほぼあてにできない地域で暮らしている人もいる。そのような人はどんなに高くなってもガソリンを使わなければならない。
 もっともこの問題はガソリンだけではない。私たちの身の回りから石油製品が消えたらどうなるか?今日の授業の中で、ある生徒の持ち物の中から石油製品を次々と挙げていった。まず衣類、合成製品が次々と消えていって、残ったのは木綿のTシャツと下着だけ。バッグも消え、シャープペンシルも消え、はさみは刃だけになり、割と物持ちだった彼は一気に物無しになってしまった。つまり、それだけたくさんの製品が現在の石油製品の高騰の影響を受ける。その他に、このクラスの生徒が好きなラーメンを例に、トラックや貨物船の燃料コストも上がることで、食料品、日用品などあるゆる物の物流コストが上がり人々の生活に影響が出ることも説明をした。
 いずれにせよ、この原油価格上昇がそろそろ収まってくれないと、弱い立場の人から生活が脅かされていき、ひいては消費が減り、景気を押し下げる原因にもなりかねない。今年の冬もこの状態であれば、自宅で凍死する人が出かねないと心配している。

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

フォト
無料ブログはココログ

BlogParts

  • 投票お願いします!
  • Forester Network
  • クリック募金
  • BlogPet

-占い-

ウェブページ