« 色の世界はいろいろ | トップページ | 8月15日に思い出すこと(BlogPet) »

8月15日に思い出すこと

 この時期になると思い出すことは、12年前に亡くなった祖父が何度も何度も言っていた「絶対に戦争をしてはならないぞ」という言葉である。1910年生まれの祖父は、21歳から35歳までの時期が、ちょうど日本が満州事変、日中戦争、太平洋戦争と戦争に明け暮れた時代にあたる。本人は障害があり戦場に行くことはなかったが、同世代、あるいは少し年下の人をたくさん戦争で無くした。私には戦争時代のことは多くを語らないままこの世を去ってしまったが、「戦争を絶対にしてはならないと」という言葉はどうしても残したかった言葉だったのだろう。
 日本の周辺は残念ながら戦争の危険性が高い地域である。南北に分裂したままの朝鮮半島、台湾・中国間も双方の政治情勢によっては緊張が高まる可能性がある。日本とロシア・韓国・中国の間には領土問題が残っているし、東トルキスタンやチベット、内モンゴルの独立運動が一層活発になることも予想される。日本が戦火に巻き込まれないことを願っています。それが戦争によって亡くなった多くの人々への供養になると思っています。

« 色の世界はいろいろ | トップページ | 8月15日に思い出すこと(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8月15日に思い出すこと:

« 色の世界はいろいろ | トップページ | 8月15日に思い出すこと(BlogPet) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ