2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 懐かしい、懐かしすぎる | トップページ | 東海地方連絡したかったの(BlogPet) »

台北からの手紙

 仕事を終えくたくたになって帰宅。郵便受けにはフリーペーパーやら宅配便の不在連絡表やら入っていた、さらにその奥に見慣れた黄色い封筒が入っていた。
 ことのおこりは2006年1月5日、初めての台湾旅行を負え、日本に帰るために、桃園駅前のバス停で中正国際空港行きのバスを待っている間、あるおじいさんと立ち話をした。おじいさんは手紙を送るから住所を教えて欲しいといった。私は見ず知らずの人に住所を教えるつもりは無かったが、この人なら信頼しても言いかなと思い住所を教えた。日本に戻って数日も絶たないうちに黄色い封筒で手紙が来た。それ以来手紙のやり取りが続き、2006年12月に台湾を再び旅行したときにはこのおじいさんと台北で再会した。その後も手紙のやり取りが続いていたが、今年の2月くらいから旧に手紙が来なくなった。90歳近い高齢の方だから、健康の問題でも起こったのかと思っていた。ところが、今日手紙が来て、お元気そうなのでほっとしました。はるか北の国からご健康をお祈りしています。それにしても嬉しいことは突然やってくるものである。

« 懐かしい、懐かしすぎる | トップページ | 東海地方連絡したかったの(BlogPet) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

よかったですねえ。
旅の出会いがこうやって今も続いているのは、きっとやえもんさんの人柄なんだよね。

まっきーさん

 久しぶりに手紙が来て本当に嬉しかったです。意外な形でできたご縁ですが、これからも大切にして生きたいと思います。普通なら普通なら台北市内から直接桃園(中正)空港行きのバスに乗るのですが、そうしていたら絶対に無かった出会いです。たまたま早起きしたので、桃園駅回りで行こうと思ったらこの出会いがあった、不思議なものです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 台北からの手紙:

« 懐かしい、懐かしすぎる | トップページ | 東海地方連絡したかったの(BlogPet) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ