2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

« 舎監の楽しみ | トップページ | 宅配された(BlogPet) »

大臣は責任感を持って仕事をしてください

 食の安全について「日本国内は大丈夫だと思っているが、消費者が騒ぐから徹底する」と発言した太田誠一農林水産大臣が辞任した。カビやメタミドホスに汚染された米が加工食品や主食用として流通した問題に対しても「影響は無いと思っている」とまるで他人事のような発言を繰り返した。しかし、基準を超える薬物が見つかったり、カビが生えたりして本来なら食用として流通できないはずの米が食用として流通した段階で大きな問題であるとなぜ気付かないのだろうか。農林水産大臣として職務怠慢のきわみだとなぜ気付かないのだろうか、そのあたりが私には理解できない。もし、今でもカビやメタミドホスに汚染された米が安全だと言い張るなら国民を安心させるためにぜひ以下のパフォーマンスをしていただきたいと思いますがいかがでしょうか。それが農林水産大臣としての最後の勤めだと思います。そのパフォーマンスとは、私が汚染米1升を心を込めて炊き、それを塩むすびにしますから、大臣、あなたがテレビカメラの前で食べて見せてください。これを見れば国民は皆安心すると思います。

« 舎監の楽しみ | トップページ | 宅配された(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

■農相と次官 辞任だけでは済まぬ―今からが新しい消費者行政の始まりだ!!

こんにちは。今回の汚染米をめぐるごたごた。私はある意味では良い機会だと思います。今までの消費者行政のシステムは、完全に制度疲労をおこして時代にそぐわないことが明らかになってきました。今後、今のシステムのままで、人をいくら変えても、今回のような事例は頻繁に起こることと思います。いまこそこのシステムを変更すべき時だと思います。その根幹には、NPOを据えるべきだと思います。NPOというと、日本では認知度が低いですが、西欧ではNPOがいろいろな方面で活躍しています。これほどの経済大国になりながら、NPOがあまり行政にタッチしていない国は日本くらいなものです。ここには、長くコメントできません。詳細は是非私のブログをご覧になってください。

日本の消費者行政は立ち遅れていると思います。官が仕事をし、チェックも官がすることで、チェック機能が十分に果たされていない。それゆえにこのようなことが起きる。NPOがもっと行政に関与することはいいことだと思います。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大臣は責任感を持って仕事をしてください:

« 舎監の楽しみ | トップページ | 宅配された(BlogPet) »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ