« 山に行きたいな | トップページ | 行動パターンが似ているようで »

キンモクセイの嘆き

 先日路線バスに乗ろうと自宅近くのバス停まで歩いていたとき、道路際の民家の庭にキンモクセイの花が咲いているのを見かけた。私はキンモクセイの花の色も匂いも大好きだ。オレンジ色の花は光の加減で黄金色に見えることもある。甘い香りは私を幸せな気分にしてくれる。
 そんなキンモクセイであるが、最近不遇な立場におかれている。一昔前、トイレの芳香剤の香りの定番がキンモクセイだった。そのため、キンモクセイの香りがすると子どもたちは「トイレの匂いだ」などと言うそうだ。そういえば子どもの頃の私もそう思っていたかもしれない。そんな人間界の出来事を知ってか知らずか、キンモクセイは今日も黄金色の花を咲かせて、甘い香りをただよわせているだろう。

« 山に行きたいな | トップページ | 行動パターンが似ているようで »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: キンモクセイの嘆き:

« 山に行きたいな | トップページ | 行動パターンが似ているようで »

フォト
無料ブログはココログ

ウェブページ